ニューヨークの嶋佐和也と屋敷裕政、そして井上咲楽がMCを務めるレギュラー番組「こんな美人をフルなんて」(毎週日曜夜11:00-11:30、ABEMA SPECIALチャンネル)の6月20日の第2話放送回では、美人芸能人ゲストとして重盛さと美が登場し、MCたちとともに、第2回目のフラれ美女の、元ミスユニバース・ファイナリストである彩の過去のフラれた真相に迫った。

「こんな美人をフルなんて」は、「信じられないほどの美人でも、フラれた過去を持っている」という仮説のもと、そんな美人をフった元カレたちから「なぜ美人をフってしまったのか?」、また、当時言えずに終わってしまったフルにいたった“本当のワケ”を聞き、元カレたちから明かされる美人たちの実態と、次々と発覚していく衝撃の真相に迫る、爽快感満載の新感覚恋愛バラエティ番組だ。

■ミスユニバース・ファイナリストの元カレの顔写真を公開

オープニングでは、過去にミスユニバース・ファイナリストに選ばれた経歴を持ち、そのバツグンのスタイルと美貌から、現在は、六本木のクラブで勤務している彩が、7年前に大好きだった元カレから「酒ぐせが悪すぎて、ドン引きされた」とフラれた過去を告白した。

そして、スタジオメンバーたちが、彩のフラれてしまった理由を予想しているなか、進行を務める屋敷が、「まずは、(彩さんの)元カレたちの顔写真を用意しました!」とくり出すと、ふだんなかなかテレビでは聞きなれない言葉に対し、重盛と井上は「え〜!?」「見たい見たい!」と盛り上がる。それに対し、屋敷は「こんなカンペ読むこと、この番組でしかないから(笑)」と冷静にツッコみながらも、彩が、これまでつきあってきた元カレたちの顔写真が紹介されると、舞台俳優や元Jリーガー、そして登録者数80万人超えのYouTuberなどという豪華な顔ぶれに、「カッコイイ!」と称賛の声を上げていた。

その後、そんな彩の恋愛遍歴をよく知る人物として、彩のお姉さんが登場し、彩の恋愛傾向について「猪突猛進タイプ」と言うと、彩は「めっちゃ、心あたりあります」と言いながら、「自分から連絡先を聞くことも多くて、舞台俳優だった元カレはカフェ店員だったので、わざとお店に忘れ物をして、帰ったりしてました(笑)」と積極的な一面を披露し、スタジオメンバーたちを驚かせていた。

しかしその一方で、彩の男友達が登場すると、友人ふたりは、彩の気が利く性格がゆえに、過去に起きてしまった男女トラブルを告白した。この衝撃の内容を聞いた重盛が、「想像しただけでイヤ」と思わず口にしてしまっていた。

■重盛さと美「ちょっと変態だと思いました」

また番組後半では、彩が20歳の頃、CLUBでひとめぼれし、逆ナンしたことからおつきあいが始まったという元カレが登場した。

彩をフった理由は「酒ぐせの悪さ」だと説明するが、その後“決定的な理由”として、スタジオメンバーも驚く衝撃事実を告白する。「SNSで、ぜんぜん知らない人が体調を崩しているのを見かけて、『大丈夫?』とメッセージを送ったり、いろんなものを買い込んで、その人の家に看病にも行く。それにビックリしちゃって。『何考えてんの!?』って、ちょっと自分はだまされているんじゃないかって、怖くなっちゃって…。なんていうか“狂気的なやさしさ”を持っている人です」と、やさしさを通り越して、恐怖すら感じてしまう彩の性格を打ち明けた。

そして、この誰もが驚く事実を聞いた重盛は、「やさしいっていうのはわかったんですけど、でも例えば、彼氏以外の人が酔ってたら、ふつうはちょっと『うえ〜』って触りたくないじゃないですか。でも、そこを介抱できるっていうのは、ちょっと変態だと思いました(笑)」とコメントし、スタジオに笑いを誘っていた。

■重盛さと美の告白に屋敷裕政「映画みたいな話!」

なお放送内では、重盛が過去にひとめぼれし、つきあった男性について告白した。

18歳の頃、たまたま入ったケーキ屋の店員にひとめぼれした重盛は、その彼に会うために、同店に足しげく通ったものの、5年間も会うことができなかったと説明すると、スタジオでは「(期間)めっちゃ空くね…」と残念な空気がただよう。

しかしその後、重盛の気になっていた男性が、5年間、通いつめたなかで仲良くなった高齢男性店員の息子だった事実が判明したと告白すると、これを聞いた屋敷は、「映画みたいな話!」と感嘆の声を上げた。

そして、意を決した重盛が、その店員をとおして、5年間、想いを寄せた男性に連絡先を渡したと打ち明けると、スタジオの盛り上がりはピークとなった。

しかし、返事はあったものの「マジで、迷惑なんでやめてください」と断固拒否された事実が明かされると、この思わぬ切り返しにスタジオは騒然となる。落ち込むスタジオに対し、当の本人が「でも、『よっしゃー!』と思って(笑)」とガッツポーズを見せると、思いがけない重盛の反応にスタジオは困惑し、「どういうこと?」「めちゃめちゃ、フラれてるじゃないですか」と言われるが、「私、こういうこと言われると、キュンキュンするんですよ!『なんて真面目!』って(笑)。これが100点の解答だと思いました!」と独特な恋愛観を公開した。

さらに、この男性とは6年間、つきあっていた事実を告白すると、まさかの展開に「え!? どうやって!?」と驚きがかくせない嶋佐に対し、重盛は「『やめれないです!』って、毎日、がんばって、写真とメール攻撃をして、その2ヵ月後につきあえました!」と、猛アタックから交際にいたった、大どんでん返し劇を明かした。