ジャニーズ.Jrの人気ユニット・HiHi Jets(ハイハイジェッツ)の井上瑞稀、高橋優斗、作間龍斗がトリプル主演を務めるドラマ「DIVE!!」(毎週水曜深夜0:00-0:40、テレビ東京ほか)では、オリンピック出場選手を決める選考会へ向け、選手たちが本気の戦いを展開中。さわやかな青春ストーリーを彩るのは、イケメンたちのキュートな笑顔だ。(以下、ネタバレがあります)※高橋の「高」は正しくは「はしご高」


■「あれ?笑うとかわいいじゃん」

原作は、森絵都の同名小説。一瞬の競技・高飛込をテーマに高校生アスリートの知季(井上瑞稀)と飛沫(しぶき=高橋優斗)、要一(作間龍斗)たちの青春を描く。6月23日放送の第11話では、彼らがオリンピック代表選手選考会に挑む姿が描かれた。

コーチの麻木夏陽子(馬場ふみか)や富士谷(村上淳)の厳しい指導のもと、代表選考会に向けトレーニングを重ねてきた知季たち。すべてやり切った大会前日、彼らの姿はカフェにあった。

ズラっと並んだスイーツを前に、大会に向けて士気を高める知季たち。おいしいスイーツに思わず顔をほころばせた夏陽子に、飛沫が「あれ?笑うとかわいいじゃん」、知季も「麻木コーチ!かわいいです!」、まじめキャラの要一までもが「いや、普通にかわいいです」とそろって“かわいい”を連発。飛沫に至っては調子に乗って「あ〜ん、かよごんごん」とシブき(=暴走し※編集部注)、夏陽子にシバかれた。

そんなわちゃわちゃも青春の1ページ。カフェからの帰り、並んで歩く知季たちの表情は晴れやかで、やることは全てやったという満足感に満ちている。しかも演じているのはアイドルとして輝くHiHi Jetsのメンバーなのだから、その眩しさは相当なもの。その姿を見ながらしみじみ「あの子たちは人生をかけて飛び込みしてる。私に預けてくれる。だからこそ、結果が欲しい。それがきっとあの子たちを幸せにするから」とつぶやく夏陽子にもグッとくる。

視聴者からも「キラキラしてて青春感あふれる感じが好き!」「ニコニコ笑ってるみんなが大好き!ずっと見てられる」「もう全員オリンピック代表にしよ!」「終わってほしくないよ〜!」の声が上がった。

6月30日(水)は最終話、第12話を放送する。体調不良で本領発揮できない要一、幻の“スワンダイブ”に挑む決心をした飛沫、そして、夏陽子のアメリカ行きに動揺する知季。それぞれが決戦のダイブに挑む。(文=ザテレビジョンドラマ部)