6月25日(金)放送のテレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオンZ」(毎週金曜夜7:25-7:55、テレビ東京系)第12話「秘技!デュアル・グランパス・システム」のあらすじと先行カットが公開された。第12話では、前回初陣を飾った新たなシンカリオン「シンカリオンZ N700Sのぞみ」とその運転士候補生である安城シマカゼとナガラの兄弟が、運転士の座を懸けて空手の勝負に臨む。

新幹線が変形するロボット「シンカリオン」と、その運転士たちの活躍を描く「新幹線変形ロボ シンカリオン」シリーズ。
その最新作である「新幹線変形ロボ シンカリオンZ(ゼット)」では、新たな敵の襲来に備え、新幹線超進化研究所が秘密裏に開発を進めていた新型ロボット「シンカリオンZ」が登場。
高い適合率で「シンカリオンZ」の運転士となった子どもたちは、研究所員たちと力を合わせ、再び現れた巨大怪物体を迎え撃つ。
■第12話「秘技!デュアル・グランパス・システム」あらすじ
華々しい初陣を飾ったN700Sのぞみ。シマカゼ(CV:内田雄馬)に助けられたナガラ(CV:東山奈央)は、運転士の座を懸けて、改めてシマカゼに空手の勝負を申し込む。リュウジ(CV:逢坂良太)が立会人となって、兄弟の拳での語り合いが始まる。

一方、アブト(CV:鬼頭明里)はZコードが隠されている場所のさらなるヒントを夢に見る。ところがそのヒントは、「東京でもあり、名古屋でもあり、京都でもある」という摩訶不思議な場所を示していた。