サンドウィッチマンを中心に、ベテランから若手の芸人たちが全力コントに挑む「ただ今、コント中。」(夜9:00-11:10、フジテレビ系)が、7月10日(土)に放送される。第3弾となる今回は、約14年ぶりにコントに挑戦する女優・坂井真紀が登場することが明らかになった。さらに、高畑淳子とDAIGOの出演も決定した。

「ココリコミラクルタイプ」(2001年4月-2007年9月、フジテレビ系)のレギュラーメンバーだった坂井が、番組が終了してから約14年ぶりに新作コント「ピュア探偵」に挑む。とある洋館ホテルで発見された女性の遺体。富澤たけしが演じる“ピュアな探偵”が、その謎を追う。死亡した女性が務める会社社長を演じた坂井は、“大事な社員を死なせてしまった”と悲観しながらも、探偵や、洋館の支配人(バイきんぐ・西村瑞樹)や客の男ら(狩野英孝、しずる・村上純)と絡みながら、真相に迫ろうとする。

高畑が参加したコントは「全日本魚介類保護連盟」。高畑は、魚料理を得意とする人気料理人・うま助(サンドウィッチマン・伊達みきお)に近づく、謎の“全日本魚介類保護連盟”の理事長を演じる。助手(かまいたち・山内健司)を従え、うま助に「魚にも肖像権があるから…」と契約を迫っていく。謎すぎる設定と、カオスな展開にもかかわらず、高畑は理事長役を熱演。さらに、演技の途中で山内にしがみつくという女優魂を見せる。

DAIGOが登場したコントは「イケメン3」。舞台は、とある高校の放課後。伊達演じるツッパリ風男子高生が、岡本莉音が演じるりおんを呼び出し「付き合ってください」と告白しようとするが、恥ずかしくてどうしてもできない。そこに歌いながら現れたのが、DAIGO、狩野英孝、わらふぢなるお・口笛なるおの“イケメン3”。3人は、伊達が告白できるよう、さまざまなアドバイスを送る。また、DAIGOは、本番でリハーサルと違うことを入れ込み、収録後に伊達は「焦ったよー!いきなり変えてくるんだもん!」とコメントした。

■坂井真紀のコメント
コントの達人たちに囲まれてすごく緊張もしましたが、今回のコントは、ドラマを撮影する時のような気持ちでできるものでしたので、とても楽しませていただきました。コントは大好きです。富澤さんとは、7年ほど前のドラマで恋仲を演じたんですよ。うれしい再会でした。山内さんは、あるロケ番組でライバル関係だったので、顔を見ると“憎たらしい〜”って思っていました(笑)。

■高畑淳子のコメント
山内さんにしがみついたところは、セリフがぐちゃぐちゃになってしまったのです(笑)。本番はあまり覚えていないですが、家に帰ったら“ふわぁ〜”って思うんでしょうね、サンドさんとコントやっちゃったよ!って。最後に伊達さんを触ったのは、“せっかくだからサンドさんを触っておこう”って思ってそうしました(笑)。放送が楽しみです!

■DAIGOのコメント
(本番でリハと違うことを入れたことについて)何を言っても、伊達さんが全部返してくれるから、めちゃくちゃ楽しかったです! 狩野英孝くんも結構変えてきたんですよ。また、打ち合わせでイケメン3のメンバーで決めたことを狩野くんは忘れていて、僕たちも臨場感あって楽しめました。“イケメン3”のコントは、俺的には“BZR”かな。“バズる”ということです(笑)。2021年の仕事で、一番手応え感じているかもです!