古田新太主演、松坂桃李共演の映画「空白」(9月23日[木]公開)の緊張と緩和の入り混じるメイキング映像が解禁された。

物語は、中学生の少女・花音(伊東蒼)がスーパーで万引きしようとしたところを店長・青柳直人(松坂)に見つかり、追いかけられた末に車にひかれて死亡してしまう事故が発生。少女の父親・添田充(古田)は彼女の無実を証明しようと動き出すが、次第に豹変(ひょうへん)し関係する人々全員を追い詰めていくヒューマンサスペンス。

この度解禁されたメイキング映像では、クランクインの場面から始まり、充が青柳の神経がすり減るほどに追い詰め、被害者の家族である自分が加害者になるまで、周囲の人間を巻き込んでいってしまうという緊張感漂う撮影現場の様子が伺える。

また、青柳をはじめ、充の元妻・松本翔子(田畑智子)や充の弟子として一番近くで充に寄り添う野木龍馬(藤原季節)など共演者とのやり取りには、異様な熱量の高さが感じられる。

そして、そんな緊迫した現場の中でも、待ち時間に古田がエキストラに対して笑いをとるオフシーンのほか、撮影当時のインタビューで本作の見どころを語る様子も収められている。