リリー・フランキーと水原希子がMCを務める音楽番組「The Covers」(夜10:50-11:20、NHK BSプレミアム)。このたび、6月27日(日)放送回の内容詳細と追加写真が公開され、デビュー40年目を迎えた歌姫・中森明菜を特集することが分かった。



番組では、数々のヒット曲で知られる中森の名曲を、世代やジャンルを超えた3組のアーティストがカバー。それぞれのアーティストたちは、MCとゲストが聞く中で渾身の思いを込めて中森の名曲を披露し、緊張感あふれる愛情深いパフォーマンスを見せる。

また、1982年のデビュー年に発表された「スローモーション」「少女A」「セカンド・ラブ」から、1985年以降の名曲「ミ・アモーレ」「DESIRE―情熱―」「TATTOO」などのヒット曲まで、“明菜・伝説のライブ“映像とともに公開する。さらに、MC&ゲストが“明菜愛溢れる”トークも展開。

ゲストには、中森自身もカバーアルバムで歌唱している「雪の華」を歌う中島美嘉、俳優としても活躍するミャンマー出身のMORISAKI WIN(森崎ウィン)、そして中森の大ファンを公言するミッツ・マングローブ率いる音楽ユニット・星屑スキャットが登場する。

また、中森をファッションアイコンとして慕う水原は、中森の伝説的衣装「DESIRE―情熱―」のスタイリングを、リスペクトを込めて再現。中森ファンのミッツから、「スゴい希子ちゃん!良い生地使ってるわね」と褒められるシーンも。

収録後、水原は「明菜さんは、ずっと語り続けたくなる存在。コロナ禍でなければ、このあとも朝まで明菜さんの曲を歌い、その魅力を語り続けたいくらい」と語った。それを受けたミッツは、「…悪酔いするわよ」の一言でスタジオを笑いに包み、出演者一同名残惜しみながら収録を終えた。