毎週火曜深夜に北海道テレビ(HTB)で放送される食バラエティー「おにぎりあたためますか」。6月29日は「広島〜福岡 290kmの旅」第6夜を放送する。

広島から福岡まで290kmを走破する旅が遂にフィナーレを迎える。大泉洋、戸次重幸ら豚一家の3人は関門海峡を渡りゴール地点の福岡へ到着すると、地元で人気のラーメン店へ。そこで進化系ラーメンを頼んだ3人は、透明な豚骨スープに目を丸くする。続いて話題のブランド牡蠣“唐泊恵比須かき”を堪能。さらに、博多っ子がこよなく愛するとり皮を食べ尽くす。

写真を通して北海道179市町村の魅力を再発見すべく、藤尾仁志と河野真也がスマートフォンを片手に街の風景を収め、番組公式のインスタグラムで視聴者からの「いいね!」の数を競う「オクラホマの北海道絶景ハンター」。

前回に続いて特別編となる今回も、札幌市を舞台に藤尾と河野が協力して、「絶景」「インスタ映え」「ノンジャンル」部門に当てはまる写真を撮影する。長きにわたり北海道を駆け巡ったこの企画も今夜がラスト。2人は旅の締めくくりにふさわしい一枚を求めて札幌市内を歩く。