7月9日(金)放送のテレビアニメ「BLUE REFLECTION RAY/澪」(毎週金曜深夜1:55-2:25、MBSテレビ・TBS系)第13話「サム・ガールズ」のあらすじと先行カットが公開。さらに第2クールからの新オープニング主題歌に藍井エイル、追加キャストに平山ゆりか真野あゆみが発表され、それぞれコメントも到着した。

テレビアニメ「BLUE REFLECTION RAY/澪」は、コーエーテクモゲームスのガストブランドより2017年に発売された「BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣」を原点に、新たな少女たちの物語を紡ぐ「BLUE REFLECTIONプロジェクト」のアニメ化作品。
第1クールが終わり、7月2日(金)は総集編となる特別編を放送となり、7月9日(金)より第2クールがスタートする。

■第13話「サム・ガールズ」あらすじ
夏休みを迎えた陽桜莉(CV:石見舞菜香)たち。
フラグメントを失ったモモ(CV:高倉有加)は眠り続け、美弦(CV:上田麗奈)の行方は分からなくなっていた。それでも時空のゆがみは止まることを知らず、少女たちの思いの暴走も増えていく。

そんな中、モモの見舞いで病院を訪れていた瑠夏(CV:千菅春香)は、橘涼楓(CV:平山ゆりか)と皇亜未琉(CV:真野あゆみ)に出会う。
一方、紫乃(CV:井澤詩織)の力を得た美弦も動き出そうとしていた。

■第2クールオープニング主題歌情報が到着!

第13話からオープニング主題歌が新しくなり、藍井エイルの「アトック」に決定。第13話の放送直前となる7月9日(金)深夜0:00から配信もスタートし、8月4日(水)にCDが発売となる。
今回、藍井エイルから楽曲についてコメントも到着した。
■藍井エイルコメント
「アトック」は“AtoK”をもじってタイトルをつけました。
“AtoK”は、“ 藍井エイル to 過去のカルマ”という意味を持っています。
自分の運命を自分で決めつけていたそんな日々と決別することにした、決意の曲です。
影と光がテーマになっているこの楽曲が皆さんの心に届けば良いなと思っています。

エイル
さらに第13話から、変わってしまった日常を過ごす陽桜莉たちの前に新たな少女、橘涼楓(CV:平山ゆりか)と皇亜未琉(CV:真野あゆみ)が登場。
今回の発表に合わせて、新キャラクターを演じる平山ゆりかと真野あゆみからのコメントも到着した。

■平山ゆりかコメント
涼楓は格好良くて大人っぽく、それでも年相応の繊細さはもちろんあって、その不安定さが人間らしいなと思っています。内面は結構似ているかもしれません(笑)。

個人的には初めてのテレビアニメのお仕事でしたので、涼楓と共に成長していけたら…と思いつつ収録に臨ませていただきました。
1クール目でもすさまじい展開の嵐でしたが、2クール目も期待して下さいね!
彼女たちの正義を、見届けて下さい。

■真野あゆみコメント
亜未琉は明るくて真っすぐで笑顔がかわいい女の子です。
しかし彼女も色々な思いと戦っていることを知り、私自身もとても切なくなりました。そんな純粋な亜未琉を大切に演じさせていただきました。
2クール目に入り、まだまだみんなの思いがぶつかり合います。新しいキャラクター、亜未琉と涼楓がどのように物語に絡んでいくのか、ぜひご覧ください!