6月25日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)では、ものまねタレント21人が登場。ものまね新世代、レジェンドたちが共演し、ヒット曲メドレーを披露したほか、中居正広のものまねをする芸人が登場し、本人の前で初披露。中居の公認をもらおうと奮闘する一幕があった。

今回は、今知っておくべきものまねスペシャリスト21人と題して、21人の芸人がスタジオに集結。オープニングでは、中居の呼びかけで、ミラクルひかる、みかん、山本高広、神奈月、ホリ、原口あきまさの順に持ちネタを披露しながら登場し、番組を盛り上げた。中居は「いや〜祭りだな」「今の3分すげぇ楽しかった」と笑顔をみせた。

番組ではヒット曲メドレーのほか、金スマ限定スペシャルコントを披露。また、番組中盤では、中居正広のものまねをする若手芸人2人が登場し、公認をもらおうと本人の前でものまねを披露した。

■互いの弱点を補完する“二人羽織中居ものまね”

安住紳一郎から「ものまねをする人たちにとって本人にOKもらう、公認をとるとは大変嬉しいこと」と聞かれると、神無月は石原良純のものまねで「知らねぇよ勝手にやりゃいいじゃねぇかよ」と爆笑を誘った。そして、中居から公認をとりたいというものまね芸人モリタク!とGたかしが登場。モリタク!が顔まねを、Gたかしが声まねをする“二人羽織中居ものまね”を披露した。

「どういうことだよ?」と中居。「僕のものまねするのって原口ぐらいだと思ってた」と振りつつ「原口も全く認めたことない」と語ると、原口は江頭2:50のものまねでツッコミをいれた。中居が「公認ってやっぱ大事なの?」と聞くと、原口は「欲しい人は欲しいです」、ホリも「なんか免許もらったって感じがしますよね」と語った。

モリタク!とGたかしが、「バラエティ番組で後輩にさりげない優しさを見せる中居正広」を披露すると、中居は笑いを堪えた様子。同時期に中居のものまねを始めた二人。顔まねをしたモリタク!は「絶望的に似てねーんすよ」と声が全く似なかったと明かし、一方のGたかしも顔が全く似てなかったことから、互いの弱点を補完する二人羽織が誕生したと話す。

■公認を出すか出さないか…?

安住から公認を出すか出さないかの選択を迫られた中居は「いや、でもこれでお仕事もらってたりするわけでしょ?」と質問。モリタク!は「まだそこまでもらえてないです」と返答。Gたかしも「ひょっとしたら、今日の中居さんの公認をいただけるかどうかで今後の仕事が変わってくるかも」と続けた。

モリタク!は「バイトが辞められるかもしれないですね」と言うと、中居は「そんな背負うのはアレですけれども…」と前置きし、「後押しになったらとか、後輩もいるんで…だからもう一生、これからずっと公認しません!」と宣言。スタジオが一時騒然となるも、中居は「一生、絶対、これからも今までもずーっと先まで公認しない!」と断言。「これからもがんばってください」と送り出した。

■中居、モリタク!&Gたかしを再び招き帽子渡すも「小さい…!」

その後、ものまねスターらによる金スマSPものまねヒットメドレーに入る前に中居が「じゃあフリしよっか」と切り出し、「ちょっと二人、来て」とモリタク!とGたかしを再びスタジオに招いた。

モリタク!を中居の席に座らせ、かぶっていた帽子も渡すも、「すげぇ頭ちっちゃいじゃないですか」と帽子が被れずにいたモリタク!。中居は「なんで似ねぇんだよ、帽子」とツッコミを入れ、「俺じゃねぇじゃん」と笑っていた。

視聴者からは「プロたちの芸が混ざりあって見ごたえがあった」「久々に大声で笑った」「こんなにスターが勢揃いするのは珍しい」「モリタク!さん、Gたかしさん公認もらえるまで頑張って」「非公認といいつつ優しい中居くん」などの反響が寄せられた。