元乃木坂46の白石麻衣が6月26日、自身の公式YouTubeチャンネルに公開した動画で、卒業コンサートを終えたばかりの松村沙友理と抱擁をかわし、反響を呼んでいる。

「【サプライズ】さ〜ゆ〜Ready?内緒で行ったら即バレた…?!【松村沙友理卒コン】#33」と題して公開された動画で白石は、松村の卒業コンサート終了後の舞台裏で待機。「お願いして作っていただきました」という両手には、松村のトレードマークである「りんご」をあしらった特注の花束を抱えていた。

コンサートを振り返って白石は「泣けましたね。『急斜面』で一番泣きました。嗚咽するぐらい泣いちゃって。マスクの中でどうしようかと思った」と感想を述べた。

松村には、白石が会場に来たことは伝えられていない。しかし、白石が待ち構える通路の角に差し掛かった時点で、松村は「もう匂いでわかったんだけど…」と涙声に。そして、対面を果たすと、白石は「お疲れ様!さゆちゃん!」と両手を広げ、松村は「まいちゃーん!」と泣きながらその胸に飛び込んだ。

松村が「ありがとう。見てくれたの?」と言うと、白石は「頑張ったね」と背中をさすり花束を渡した。白石が「どうだった10年間?」と聞くと、松村は「ほんとに楽しくて、みんなと過ごせて、いい10年だったと思えた」と笑顔を見せた。

コメント欄には「待ってました!さゆまい最高」「ほんと乃木坂って素敵で最高なグループだよね」「二人の変わらぬ友情に感動しました」「自然と涙が出てきた」などの声が寄せられている。