千鳥がMCを務めるレギュラー番組「チャンスの時間」(毎週水曜夜11:00-0:00、ABEMA SPECIALチャンネル)。6月30日の放送では、新企画「第2の須田亜香里を探せ!神対応スルースキルオーディション!」を実施する。

番組では以前、「ノブの好感度を下げておこう!」企画にSKE48の須田亜香里が出演した際、“イヤな奴”を演じるノブ(千鳥)の失礼な言動を、華麗なスルースキルでかわし続けた須田の神対応が話題に。そこで今回は「第2の須田亜香里を探せ!神対応スルースキルオーディション!」と題し、須田のように厄介な相手を上手くかわしながら、なおかつ相手を気持ちよくさせることができるか検証していく新企画を敢行。

スタジオゲストにモデルで女優の石田ニコルを迎え、ラストアイドルの長月翠、AKB48の大家志津香、元アイドリング!!!の河村唯、現役アイドルと元アイドルの3人が挑戦者として参加する。

■「第2の須田亜香里を探せ!神対応スルースキルオーディション!」開催

早速、スタジオに登場した挑戦者を前にノブは「“この子つまんなそうにしてるな”はダメですからね。相手も楽しませながらスルーするという。神業なんですよ。“須田”というワザ」と、いかに須田のスキルが卓越したものであるかを説き、大悟(千鳥)も「“須田”は誰にもできない。今のところ」と、これに賛同し、挑戦者たちに発破をかける。

そして、いざチャレンジがスタート。3人はそれぞれ“イヤな先輩”を演じるウエストランド、ルシファー吉岡、紺野ぶるまが待ち受ける楽屋へ挨拶に向かい、“イヤな先輩”たちへの楽屋挨拶を須田のような神対応で乗り切ろうとする。

■新企画で、千鳥のコンビ愛が炸裂!

また、番組後半では、徐々に冷めてくるコンビ愛が修復不能なレベルまで冷めきってしまう前に、相方に嫉妬をさせて、再びコンビ愛を燃え上がらせようという新企画「コンビの愛を取り戻せ!ツッコミで相方を嫉妬させよう!」を開催する。

コンビのボケ担当のボケに対し、相方よりも先に他の芸人がツッコみ続けることでジェラシーを煽るこの企画。企画説明を受けたノブは「やらしいとこ見てるな〜(笑)。誰か現役のツッコミが考えた?なんでそんなこと分かるの?」とツッコミ目線で共感。さらに、自身も経験したことがあるという大悟への“嫉妬”を告白。それに応えるように大悟も相方愛を見せつけるなどで、スタジオは盛り上がる。

今回は、三四郎とウエストランドの2組の愛を再燃させるべく、村田秀亮(とろサーモン)が“嫉妬させる役”として登場。ボケ担当の相田周二(三四郎)、河本太(ウエストランド)と、村田が仕掛け人となり、それぞれのコンビごとにニセ番組企画を実施。相方のボケにツッコミまくる村田に、ツッコミ担当の小宮浩信(三四郎)、井口浩之(ウエストランド)は困惑する。