6月29日放送の「パパジャニWEST」(TBS系)では、ジャニーズWESTの神山智洋がパパ力検定に挑戦。手作りハンバーグ対決で、「汚名返上の回です」と奮闘。ゲストの木村文乃の言葉に赤面する一幕があった。

芸能人パパたちの家事力を競う「パパだったらこれぐらいできてよ! 当たり前パパ力検定」に、おいでやすこがのこがけん、マギー、サバンナの八木真澄、独身代表として神山が参戦。“〇〇inハンバーグ”作りに挑戦した。別室では北斗晶と西山茉希がモニタリングしたほか、スタジオゲストに木村を迎えて奮闘ぶりを見守った。

開始前に、神山は「あの、僕大きい傷を背負ってるんで」と、以前のチャレンジで制限時間30分のところ17分悩んだあげく、最下位になってしまった放送回を回顧。メンバー内では“オカンキャラ”として君臨していただけにプレッシャーを感じていた様子。今回は事前にテーマが伝えられていたこともあり、「5日間あったら大丈夫か!」と意欲をみせた。

キッチンに立ち、スタッフから「オカンキャラ奪還できそう?」と聞かれると、「もちろん!だってそれでデビューしてからずっとやってきてるんで。オカンの名はやっぱりちょっと…取り戻したいですね。汚名返上の回です」と意気込んだ。

また、「何ハンバーグ作ったかな?10ぐらい作ってるんちゃうかな?」と準備をしてきたと話し、試行錯誤の上に発表したのは“マッシュポテトinハンバーグ”。しかし、番組の中盤でマギーが作ったものと被っていた。神山は「まさかの被ったっていう」と笑いを誘い、木村も「何てこと…」と驚いていた。

事前準備の甲斐あって、マッシュポテト作り、そしてハンバーグの仕込みと順調に進めていく神山。ナツメグを入れることに気がついた中間淳太に、「肉の臭みを取りたいからね」と神山。藤井流星は「ナツメグって、あぁそうなんや!」、濱田祟裕も「こういうこだわりが神ちゃんよねぇ」と感心していた。

続いてフライパンに牛脂を溶かし、形成したハンバーグを焼き始めた。木村は「めちゃくちゃ段取りいいですね」とコメントすると、得意げな表情の神山。重岡大毅も「ちょっとずつオカンに戻ってきたな」と奮闘ぶりを讃えた。盛り付けをみたメンバーからは拍手が起こったほか、ランキングでも1位を獲得。無事に“オカン奪還”を達成した。

木村から「キッチンでの立ち姿から手順から、出来上がりまで、全部一番カッコよかった!」と言われると、神山は顔を赤らめて喜んでいた。

視聴者からは「オカン奪還おめでとう!」「やっぱり努力家だね」「メンバーみんなで応援してるの最高だった」「食べてみたい!」などの反響が寄せられた。

「パパジャニWEST」は毎週火曜深夜放送。次回放送は7月6日。ゲストに木村文乃が登場する。

※濱田崇裕の「濱」は正しくは異体字表記