6月30日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)は、ゲストに山崎賢人が登場。マネージャーが撮影した不意打ちの写真を公開した。

山崎のマネージャーによるインスタグラムで、不意打ちの山崎の表情をとらえた写真が好評ということで、山崎、TOKIOとオアシズの大久保佳代子、光浦靖子、それぞれのマネージャーがとらえた不意打ちショットを紹介する。

マネージャーが撮る写真ということで、松岡昌宏は「これはいよいよ我々は関係ない。マネージャー対決」と苦笑い。一人目は国分太一の写真を公開。マネージャーによって“天気の子”というタイトルがつけられた写真では、国分が窓の外の様子を確認し、マネージャーに声をかけているような姿が写っている。マネージャーは、ロケの仕事が多い国分は、常に天気を気にしているとコメント。だがスタジオでは大した反応がなく、国分は「俺がすべったみたい」と悔しがる。

二人目は松岡昌宏。“南国か?”というタイトルの取材中のオフショットで、松岡が南国風の花を手にしている写真が公開される。松岡は「普通に川崎」と南国ではないと否定。ただマネージャーは、写真を撮影した際に松岡自身が「南国か?」と言っていたとコメント。松岡は「そんなこと言わなくていいよ」と照れる。

三人目は城島茂で、タイトルは“50代のリアル”。大久保は写真が公開される前に、タイトルから「怖いな」と警戒。楽屋でタオルを使ってメイクを落としている最中の城島の姿があらわとなる。松岡は「モト冬樹さん?」とツッコミを入れ、光浦は「これいいの?これ大丈夫?」と公開したことを心配する。国分は「人間国宝のメイク落とし」と笑い、城島は目をつぶってメイクを落としている最中だから、本当に不意打ちで自分は気づいていなかったと説明する。さらに、“年輪”というタイトルの写真も公開。同じくメイク落とし中の一瞬で、おでこに年輪のようなシワが刻まれている姿が披露される。松岡は「なんかいいじゃん。地方のお土産みたい(笑)」と評価するが、マネージャー自身のコメントで「これを世に出していいか悩んだ」との一言が付け加えられた。

続いて、山崎の不意打ちだが、とてもカッコイイ一瞬をとらえた横顔の写真が公開される。松岡は見た途端「ずるいよ」と抗議。山崎自身は「逆に恥ずかしい」と照れる。“気分転換”というタイトルで、CM撮影の合間に気分転換のために外に出たときの一瞬をとらえていて、マネージャーは“ポイントは高い鼻と長いまつげ”とコメント。それを聞いた松岡は「うちのマネージャーもそういうこと言え」と不満顔。国分も「本気で不意打ちするな」と訴える。国分は山崎のマネージャーにはいい写真を撮るという責任感があるが、自分たちのマネージャーにはないと言うと、光浦は「どうした?(マネージャーの)給料下げた?」と心配する。すると城島が「これ以上給料上げたら経費しんどいよ」と内情を吐露。給料も3人で会議をして決めていると明かした。

SNSでは「山崎賢人のマネージャーインスタめちゃいいな!」「山崎賢人かっこよすぎん!?」「山崎賢人かわいすぎ」など、山崎の写真を褒めるコメントや「TOKIOのマネージャーさん達は 番組的に欲しいやつをよくわかってらっしゃるから…」「社長のリアルw」など、TOKIOの写真を面白がるコメントも多く上がっていた。

次回の「TOKIOカケル」は7月7日(水)夜11:00より放送予定。ゲストに中島健人が登場する。

※山崎賢人の「崎」は正しくはたつさき