7月6日(火)に「賞金奪い合いネタバトル ソウドリ〜SOUDORI〜」(夜10:00-10:57、TBS系)の1時間スペシャルが放送される。その収録後、MC・有田哲平扮(ふん)する「ソウドリ」CEOの“ドン・アリタ”、進行役を務める宇賀神メグアナウンサーこと“メグ・ウガジン”、野村彩也子アナウンサー扮する“サヤ・ノムラ”、さらに番組初のゲストMCとして登場した夏菜扮する“ナツナ・アマゾネス”の4名が取材に応じた。収録を終えたばかりの4人が番組の見どころや、仮に一夜で200万円を手にした時の使い道などを語った。

番組スタートから2カ月という異例の早さでスペシャルを迎える同番組は、有田よりすぐりの芸人たちが自慢のネタで対戦し、“最高ソウドリ賞金”を奪い合うネタバトル番組。

有田のマッチメイクによりくくられた各ブロックの勝者は、獲得賞金を元手にチャンピオン大会で激突し、対戦相手が持つ賞金の略奪を目指す。獲るか獲られるか、漫才、コント、ピン芸、何でもありの“総合お笑いトーナメント”となっている。

各ブロックの勝者が獲得する賞金額は、一般審査員からの得票数で決定。レギュラー放送時の最高獲得賞金額は40万円だが、今回のスペシャルでは5倍の200万円が用意され、芸人たちは獲得賞金額をアップするために“圧勝”を目指す。

また、今回スペシャルにふさわしいマッチメイクが決定。Aブロックでは、オズワルド、錦鯉、ミキが激突。漫才の賞レースでファイナリスト常連の3組が、それぞれのスタイルで漫才を披露する。Bブロックでは、おいでやす小田、空気階段、ずんがコントバトル。世代の違うコント師たちが意地を見せつける。そして、Aブロックの優勝者とBブロックの優勝者が、“漫才VSコント”の最終決戦を行う。

■見どころは“ナツナ・アマゾネス”の迷走ぶり?

――収録を終えてみて、今の率直な感想をお願いします。

有田哲平(以下、有田):おかげさまで番組が始まってあっという間にスペシャルをやることができました。番組開始当初から「深夜級ではない、メジャー級の番組だ」と言っていたので、それを守らせていただいたのですが、まだまだです。

今回はまだ夜10時ですから、どんどん8時、7時と上がっていき、いつか早朝の番組にしたいと思っています。必ず、約束する!

――今回スペシャルの収録を終えて、手応えはいかがでしょうか?

有田:見ていただければ分かるけど、もうお客さんがヘトヘトに疲れるくらい笑ってるんです。だって、僕がこんな格好したって(奇抜なアフロヘアに柄物のファーコートを着用)誰一人笑わずにまともな顔して見ているわけですから。

お客さんが笑い疲れるくらい出場者の皆さんが精一杯やってくれて、それだけ笑いの渦を巻き起こしてくれたということなので、間違いなく面白い番組になっていると思います。

――今回新キャラクターで“ナツナ・アマゾネス”が登場しましたが、オファーを受けた時、率直にどう思いましたか?

夏菜:イメージができないのでYouTubeで参考動画を送ってくださいって言いました(笑)。最初にドン・アリタさんの動画を見せていただいて「これにくっついているクイーン的な感じだよ」って言われたんですけど、今日も最後まで見つからなかったです(笑)。

有田:正直かなりの見どころになってると思いますよ、番組中にどんどんキャラを変えていきますから(笑)。

――そんな“ナツナ・アマゾネス”と共演して、宇賀神さんはー…

宇賀神メグアナウンサー(以下、宇賀神アナ):“メグ・ウガジン”です。

――あっ、“メグ・ウガジン”はいかがでしたか?

宇賀神アナ:そうですね、ナツナ・アマゾネスさんのキャラの迷走ぶりと言いますか、探りつつある感じが見どころだと思います。横にいらっしゃって、こちらも気が引き締まる感じでした(笑)。楽しかったです。

――“サヤ・ノムラ”はいかがでしょうか?

野村彩也子アナウンサー(以下、野村アナ):ナツナ・アマゾネスさんが七変化されているので、見応えがあるかなと思います。また、今回はドン・アリタがアフロヘアなんです。

有田:髪型変えてみたからね。

野村アナ:そうなんです。それだけでも豪華なのかなと思います。

有田:最初はこの格好でウロチョロしていたらみんな笑ってくれたけどさ、もう慣れちゃって今は誰も笑ってくれないもん(笑)。

野村アナ:では、レギュラー回もアフロにするのはいかがでしょうか?

有田:これでいこうか、今度からね。

野村アナ:そして、私とメグ・ウガジンは新しいことに挑戦させていただいているので、それも見ていただけたらと思います。

■夏菜「“ナツナ・アマゾネス”なら、家でパーリーよ!」

――今回最高賞金額は200万円ということで、もし一夜で200万円が手に入ったら“ドン・アリタ”だったらどのように使いますか?

有田:普通に有田さんって言われちゃったら子どもの将来のために貯金って言うところだけれども、ドン・アリタでいいんだな?

――はい、“ドン・アリタ”でお願いします。

有田:それはー…クルーザーを借りてシャンパンで乾杯よ!

――それでは、ナツナ・アマゾネスはいかがでしょうか?

夏菜:まあ夏菜の方だったらやっぱり、まだ新婚だからね、普通に新婚旅行に使うわよ。でも、アマゾネスでしょ?

…いい男をいっぱい連れてきて、家でパーリーする。躍らせるわ、裸の男を!

有田:そういうやつなんだよな、アマゾネスは(笑)。

――メグ・ウガジンは?

宇賀神アナ:宇賀神メグだったら、プレステをいっぱい買います。

夏菜:いっぱい!?

宇賀神アナ:はい、たくさん!

有田:いっぱい買って、人にあげるの?

宇賀神アナ:たくさん買ってー…、そうですね、はい!(笑)

夏菜:優しいわね…。

有田:じゃあ、メグ・ウガジンだったら?

宇賀神アナ:世界一周旅行に行きます!

有田:200万でな、結構キツキツの旅行になるかもしれないけどな(笑)。

宇賀神アナ:そうですね、世界一周まわり切れないかもしれないですね(笑)。

――サヤ・ノムラいかがですか?

野村アナ:野村彩也子の場合は200万円あったら、引っ越し資金にあてたいと思います。

有田:そんなの聞いてないんだよ、サヤ・ノムラの方だから。

野村アナ:サヤ・ノムラとしては、やっぱり人生で1回は行ってみたい、ラスベガスで豪遊ですね!

有田:おお!もう一点張りだよな?

野村アナ:そうですね、もう「200万!」って一点張りです。

有田:そうだよなあ、でも本当は引っ越ししたいんです(笑)。

――最後に番組の見どころをお願いします。

有田:お笑い芸人たちが、一夜でとんでもない金額のお金を手にすることができる番組です。もちろんM-1やキングオブコントのような大きな大会はあるけど、そうじゃないところで急に現れたのが「賞金奪い合いネタバトル ソウドリ〜SOUDORI〜」という大会です。

出場する芸人たちはベテランから若手まで、みんな必死になってネタを披露しました。その結果、とんでもない事が起きてしまいました。面白い番組なので、最後の最後まで目を離さないでいただきたい、そう思います。