WOWOWで放送が予定されている「WOWOWオリジナルドラマ 薄桜鬼」の追加キャストに若柳琴子、矢野聖人、金井成大が決定。それぞれが演じる役柄のキャラクタービジュアルも解禁。
大人気シリーズ「薄桜鬼」は、2008年に第1作目が発売された、女性向け恋愛アドベンチャーゲーム(通称:乙女ゲーム)からスタート。これまでにゲームをはじめ、TVアニメ、劇場版アニメ、舞台、ミュージカル、コミックなどさまざまなメディア化がされた。

■物語のあらすじ
物語の舞台は、幕末の動乱期。行方不明の父を探して江戸から京を訪ねてきた少女、雪村千鶴。その千鶴の前に現れたのは、人とは思えぬ恐ろしい所業を繰り広げる「羅刹」と、土方歳三が率いる「新選組」の隊士たちだった。羅刹を一瞬のうちに斬り捨てる新選組。しかし、千鶴の父・綱道は、その羅刹とも新選組とも、切っても切れぬ因縁があったのだ。やがて千鶴は、新選組に身を置き、父を探すことになる…。

■新キャストが明らかに
先だって新選組副隊長・土方歳三役を崎山つばさが演じることが発表されると、SNS上でも大きな話題を呼んだ。
そして今回明らかになった追加キャストは、物語の鍵を握るヒロイン・雪村千鶴役に、注目の若手女優・若柳琴子。200名以上が参加したオーディションで、審査員の満場一致の支持を受け、見事ヒロインの座を射止めた。
さらに新選組三番組組長・斎藤一役には、ドラマ「リーガル・ハイ」シリーズ、「ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜」シリーズ(どちらもフジテレビ系)などドラマ映画に多数出演する俳優・矢野聖人。同じく新選組の一番組組長・沖田総司役を舞台「ハイキュー!!」「パタリロ!」など他多数に出演の金井成大が演じる。
原作でお馴染みのその他の新選組隊士や彼らと対立する「鬼」を演じるキャストの情報や、詳細な放送・配信時期は今後発表となる。