7月11日(日)に昼2:25よりABCテレビにて放送、ABEMAでも無料ライブ配信される「カーネクスト presents 第42回ABCお笑いグランプリ」(以下、「第42回ABCお笑いグランプリ」)の決勝進出の芸人12組のブロック分けと審査員7人が発表された。また、優勝者による特別番組「カーネクスト presents 第42回ABCお笑いグランプリ マヂカルラブリーが新王者を徹底解剖SP!」が、地上波放送後の7月11日(日)昼5:25より生配信されることも決定した。

■ブロック分けと審査員7人が決定

今回、決勝に進出したのは計12組で、Aブロックには、オズワルド、さすらいラビー、さや香、Gパンパンダの4組、Bブロックには、蛙亭、コットン、ダブルヒガシ、パンプキンポテトフライの4組、そしてCブロックには、赤もみじ、カベポスター、空気階段、チェリー大作戦の4組という組み合わせとなり、決勝では、各ブロックの1位同士が激突する構成となっている。

そして、決勝のメインMCには、南海キャンディーズの山里亮太が決定するとともに、スピードワゴンの小沢一敬をはじめ、陣内智則、よゐこの濱口優、矢野・兵動の兵動大樹、かまいたちの山内健司、ダイアンのユースケ、ハイヒールのリンゴの7名が、白熱のバトルを見守る審査員として登場する。

さらに、決勝当日には、第41回の優勝者のコウテイ、「M-1グランプリ2019」の王者のミルクボーイ、「M-1グランプリ2020」の王者のマヂカルラブリーが、若きスターに華を添えるべく、スペシャル漫才を生放送で披露する。

この12組のなかから頂点に輝き、栄光を手にする芸人は誰になるのか、漫才、コント、ピン芸、“何でもあり”のお笑い異種格闘技戦「第42回ABCお笑いグランプリ」決勝戦で、全国から集結した若きお笑い芸人たちの白熱のステージを楽しむことができる。

■優勝者による特別番組も

また、優勝者による特別番組が、決勝後の昼5:25よりABEMAにて独占無料生配信される。

マヂカルラブリーのふたりが本番組のMCを務め、優勝者の喜びあふれる、今の気持ちをインタビューするのに加え、新たなお笑い界のスターとなった優勝者のプロフィールを、どこよりも早く徹底分析していく。

■「ABCお笑いグランプリ」<決勝進出12組>

【Aブロック】
オズワルド
さすらいラビー
さや香
Gパンパンダ

【Bブロック】
蛙亭
コットン
ダブルヒガシ
パンプキンポテトフライ

【Cブロック】
赤もみじ
カベポスター
空気階段
チェリー大作戦