アンタッチャブル(山崎弘也、柴田英嗣)がMCを務める「アンタに100万円」(夜11:15-0:15、テレビ朝日系)が7月2日(金)に放送される。今回は山崎がクイズハンターとして「アサヒビール」「くら寿司」「アイリスオーヤマ」に潜入取材し、それらの企業にまつわるクイズがスタジオで出題される。

同番組は、企業の魅力や人気商品の開発秘話などに注目し、山崎が“クイズハンター”として企業に潜入。そこで見つけたことを「企業のひみつクイズ」として出題する新感覚クイズバラエティ番組。スタジオの柴田英嗣、馬場ももこ、ゲスト陣が解答する。

また、視聴者も参加でき、クイズの答えをスマートフォンで解答可能。見事正解すると抽選で総額100万円分のクーポンや商品が当たる視聴者参加型となっている。

■ボケ連発の爆笑ロケ&スタジオで大暴走!

最初に山崎が訪れたのは「アサヒビール」の本社。「柴田さんなら許してもらえないですからね!」とテレビCMに出演する勢いで現れた山崎は、本社にある謎のオブジェの意外な真実や、入手困難で話題のヒット商品の制作秘話にまつわるクイズを出題。

続いての「くら寿司」では、代名詞「ビッくらポン!」が生まれたきっかけの取材や、「市場」や「漁」についてリサーチ。秘密を探るはずが、ノリの良い社員相手に山崎がボケ倒し、取材はどんどん脱線していく。

そして、山崎はアイデア家電で業績を伸ばす「アイリスオーヤマ」のリサーチも。新商品開発に関わる重要な社員会議に山崎が突撃し、商品開発での意外な「ルール」が判明する。さらに「アイリスオーヤマのエジソン」と呼ばれる商品開発のエースと対面し、ヒットの秘密を探る。

スタジオでは、VTRの山崎からスタジオにいる柴田へのムチャぶりが突如始まったり、柴田の解答を無理やり変えさせたりと、やりたい放題。しかし、収録後には「早く次をやりたいくらい!好評ですから、ぜひ帯で!」と自信満々に語った。

一方、ツッコミ続けた柴田は「VTRがふざけすぎですよ(笑)」と、ふざけまくった山崎にあきれ顔でチクリ。

■山崎弘也からコメント

ザキヤマだからいい!と今回は3つの企業にロケを行かせていただきました!柴田さんなら許してもらえないですからね!早く次やりたいくらい!ぜひ帯でやりたいくらい!

あとは何よりも勉強になる!クイズはちゃんとしているので(笑)。周りの人にも話したくなるクイズになっていますので、ぜひご覧いただきたいと思います。

■柴田英嗣からコメント

VTRがふざけすぎですよ(笑)!単純に視聴者の皆さんにはクイズに正解して、プレゼントをもらっていただきたいという、その気持ちだけですね!楽しんでご覧いただきながら、プレゼントをもらってほしいです。ぜひみなさんで参加いただければと思います。

■馬場ももこからコメント

ずっとテレビで見ていた人と一緒にMCができるなんて感激です!それに、台本が3枚の番組なんて初めてでびっくりしました!ドッキリじゃないかってちょっと疑っちゃいました(笑)。

最近あまり耳にしない100万円という言葉と、アンタッチャブルさんが組み合わさってすごい番組になっています。企業の勉強にもなりつつ、愛も感じられる番組になっていますので、ぜひ見ていただければと思います。