テレビ新広島(TSS)で毎週土曜に放送されている、広島出身のお笑い芸人・バイきんぐ西村瑞樹が、趣味のキャンプをただ楽しむだけの番組「西村キャンプ場」。7月3日(土)は特にテーマもなく呉市の広エリア&安浦でのんびりキャンプ旅へ。

呉市の広小坪で養殖されているワカメ&ウニを調達した西村は、港でキャンプ飯作りをスタートさせる。まずは、とれたてのウニと安芸灘わかめを使って、ウニのワカメ軍艦巻きを作る事に。また調達していた駄菓子を使い、簡単でリーズナブルな豪快丼を披露する。

続いて、呉市の西部・安浦町を散策していると、安浦名物という看板を発見。店主に話を聞くと、この商店だけが安浦の名物を置いているという。その名物を取る仕掛けを見るため西村が向かったのは、川の上に佇む小屋だった。