有田哲平扮(ふん)する“ドン・アリタ”がMCを務める「賞金奪い合いネタバトル ソウドリ〜SOUDORI〜」(毎週月曜深夜0:58‐1:28、TBS※一部地域を除く)のシーズン3が、7月5日(月)からスタート。「最強の女芸人は誰だ!お笑い3大ジャンル統一選ネタバトル」と題して、シーズン3の開幕戦となるAブロックには、女性芸人3組・Dr.ハインリッヒ、はなしょー、ヒコロヒ―が登場する。

同番組は、MC・有田哲平扮(ふん)する「ソウドリ」CEOの“ドン・アリタ”よりすぐりの芸人たちが自慢のネタで対戦し、“最高ソウドリ賞金40万円”を奪い合うネタバトル番組。

第1ブロック〜第4ブロックの勝者は、獲得賞金を元手に決勝ブロックで激突し、対戦相手が持つ賞金の略奪を目指す。獲るか獲られるか、漫才、コント、ピン芸、何でもありの“総合お笑いトーナメント”となっている。

各ブロックの勝者が獲得する賞金額は、25人の一般審査員からの得票数で決定。1票4000円換算で、得票数×4000円が賞金額となるが、敗者にはもちろん1円の賞金も与えられない。そんな中、芸人たちは獲得賞金額をアップするために“圧勝”を目指す。進行役は、宇賀神メグアナウンサー扮する“メグ・ウガジン”、野村彩也子アナウンサー扮する“サヤ・ノムラ”が務める。

■女性芸人の三つどもえバトルが白熱!

Aブロックでは、それぞれ異なるジャンルでネタを繰り広げるDr.ハインリッヒ、はなしょー、ヒコロヒーが激突。結成17年・吉本興業所属の“双子女性漫才師”Dr.ハインリッヒは、独創的な世界観と言葉のチョイスで客席を魅了していく。

また、結成9年・ワタナベエンターテインメント所属のはなしょーは、「女芸人No.1決定戦 THE W」決勝戦に3回出場した経験を持つ実力派。堂々としたパフォーマンスと演技でコントの世界に引き込んでいく。

さらに、YouTube配信、女優としての活動、日向坂46・齊藤京子とのレギュラー番組「キョコロヒー」(毎週水曜深夜2:36-2:56、テレビ朝日)など、数々のジャンルで勢いを見せる芸歴10年松竹芸能所属のヒコロヒー。フラットな視点、心地よい喋りでピン芸人としての実力を見せつける。