「ミスFLASH2022」候補生のグラビアアイドル・神楽坂茜が、6月19日に埼玉・さいたま水上公園で行われた「Fresh!スペシャルプール大撮影会」に出演。水着で撮影会に臨んだ神楽坂を直撃し、イベントの感想などを聞いた。

「Fresh!」は、東京・秋葉原を拠点に毎週末スタジオや屋外で開催されている撮影会。今回開催された「Fresh!スペシャルプール大撮影会」は、6月に毎週末プールを貸し切って行われ、7月3日は埼玉・さいたま水上公園で開催された。
――あいにくのお天気でしたが、撮影会に参加された感想をお聞かせください。

元気いっぱいの表情やポーズをするように心掛けて、雨っぽい雰囲気にはならないように頑張ろうと思って臨みました。

――雨ならではのポーズとかってありますか?

やっぱり傘を差しているので、レースクイーンっぽい感じのカッコイイポーズですかね。

――撮影会とかグラビア撮影のお仕事とか、その前日や朝など、必ずやっているルーティンみたいなものはありますか?

毎日ボディークリームを塗るようにしているんですけど、撮影の前日は特に念入りにいろいろ肌をつるつるにするようなものを塗っていますね。ボディーケアは大事です。

――これからの季節は日焼けの心配もありますよね。

そうですね。外に出る時は、日焼け止めを必ず塗るようにしています。

――体形を維持するために、普段から気を付けていることってありますか?

甘いものをなるべく食べないようにしているんですけど、ついつい食べちゃうときもあるので、筋トレを毎日するようにしています。

――腕立てとか?

スクワットとか、道具を使って腹筋などもしています。

――ちなみに甘いものはお好きなんですか?

はい。生クリームとチョコレートが大好きです(笑)。おいしいんですよ!

――撮影会はファンの方とのコミュニケーションが取れるところも醍醐味(だいごみ)なのかなと思うんですけれど、いかがですか?

そうですね。お話できるのも楽しいです。それに今日のように雨の中わざわざ足を運んでくださる方は本当にありがたいですね。感謝の気持ちしかありません。

――撮られている時はどんなことを考えたり、意識したりしてるんですか?

私はお尻を売りにやっているので、振り返りのポーズとかでお尻がきれいに写るように心掛けています。

――撮影会って後ろから撮られることが多いってよく聞きますね。

確かに振り返りポーズをしてほしい、ということを言われることが多いですね。

――ポーズとかは日頃から家の中で研究しているんですか?

そうですね。皆さんが撮ってくれた写真を送ってもらって「こう写ってるんだな」とか勉強したり、反省したり、次に生かせるように努力しています。

――今回の水着のポイント、お気に入りの部分はありますか?

私は胸が丸いところがチャームポイントなんですけど、その良さが出るような水着を着てきました。今着ているもので言えば、腰回りの紐とかが結構いい具合に“食い込み感”があって良いですよね。

――そこを狙って撮る方もいるかもしれませんね。

肉感的なところが好きな人や、食い込みフェチの人にササればいいかなって。

――たくさんグラビアアイドルの方がいらっしゃいますが、神楽坂さんが他の人に負けないチャームポイントというか武器はありますか?

お尻と胸の丸さですね。丸さをチャームポイントに誰にも負けないようこれからも筋トレとかで形を維持していきたいなって思っています。

――今後こういうことをやっていきたいとか、目標、夢はありますか?

グラビアのDVDを出してみたいです!

――DVDだと南の島とか遠くへロケに行くイメージがありますけど、どこに行きたいですか?

宮古島とかで撮っている方をよく見かけるので、普段はなかなか行かないですし、そういう所の大自然の中で撮ってみたいですね。

――最近はStayHomeの日々も多いと思いますが、そんな中で新しく見つけた趣味やハマっているものはありますか?

ライブ配信です。去年コロナが増え始めた頃からやり始めました。家の中で自由にファンの方とお話できるのってすごくいいなって思って、今もライブ配信は定期的にしています。

――企画を考えるのも楽しいですよね。こういう発信をしてみようかなとか。

そうですね。バトル形式のライブ配信とかだと見てくれる人が一緒に楽しんで盛り上がるような感じのことを自分で計画立ててしています。

――最後に、これからこういう撮影会に初めて行く方へ向けてメッセージを頂けますでしょうか。

撮影会ってどんなものかよく分からなくて、最初は不安な方もいると思うんですけど、周りのカメラマンさんもみんなとっても優しいですし、撮っているうちに絶対楽しくなると思うので、ぜひ挑戦してみてください。


◆聞き手:月山武桜