毎週ゲストとお酒の席で盛り上がるトークをする「人志松本の酒のツマミになる話」 (フジテレビ系)。7月2日の放送では、現在52歳である清春の現在の姿について話題となった。

清春が「僕らメインはライブ活動じゃないですか。たまにテレビに出る。現役のファンの人たちはずっと見てるんで、一緒に経年劣化してるんですけど、たまに見る人が『清春老けたな』って言うんですよ。これ、僕が悪いんですか?」と疑問を呈した。

すると、松本人志が「これはテレビ出てる人間は絶対言われるよね」と同意。清春は「僕らたまにしか表に出ないので、余計に時差があるんですよね」と補足した。

そこで、陣内智則が「僕は変わんないなあって思います」と語り、松本が「どうしてるんですか?体」と変わらない体型について尋ねると「(お酒を)飲まないっていうのと、炭水化物は3食食べないってしています」と明かし、スタジオ一同が驚いた。

続いて、松本が「死ぬまで“一蘭”食べない?」と人気ラーメン店の名を出すと、清春は「ライブ終わった後とかは食べるかもしれないですけど」と回答。ケンドーコバヤシが「“どん兵衛”とかは?」と聞くと、清春は「食べます食べます。(ライブなど)予定がなければ食べます」と食い気味に答え、陣内が「まあまあ食べてますやん」とツッコんでいた。

また、ケンドーコバヤシが「歌詞的に歌えなくなる曲とかあります?このテンションでは歌えないなとか」と聞くと、清春は「なんかちょっと世の中に反抗してるやつとか。そういうのがまあ、52歳ですからね。ちょっと反抗してるのとか恥ずかしいなって」と告白し、スタジオ一同爆笑していた。