櫻井翔が総合司会を務める音楽特番「THE MUSIC DAY 2021」(7月3日[土]昼3:00-夜10:54、日本テレビ系)にて、櫻井は人生初のサックスに挑戦し、チェッカーズの名曲「ギザギザハートの子守唄」を披露した。

今年で9年目の放送となる同番組の今回のテーマは、「音楽は止まらない」。ライブやフェスなどが思うようにできない状況の中、テレビから前向きな音楽と音楽を“ノンストップ”で繋ぎあわせ、ライブ感を届けたいという思いが込められている。

6月26日放送の「1億3000万人のSHOWチャンネル」(毎週土曜夜9:00-9:54、日本テレビ系)でもサックス練習の様子が放送されており、練習期間は2週間だったようだ。

本番では、さかなクンと井戸田潤とともにお揃いの衣装に身を包み、息の合ったパフォーマンスを見せた。終了後には、即座に次の曲振りをするなど司会業も完璧にこなしていた。櫻井は、「スッキリしました。何より楽しかったです!」と笑顔でコメント。

SNSでは、「翔くんかっこよかった!」「2週間の練習期間とは思えない出来ばえ」「音楽を楽しんでいるところが最高だった!」などの反響があった。衣装の色が、嵐のメンバーカラーの赤だったことにもファンからは喜びの声が上がった。