7月4日放送の「それSnow Manにやらせて下さい」(TBS系) では、ゲストに鈴木亮平が登場。Snow Manのメンバーとともに常識力を試すクイズに挑戦した。

鈴木とSnow Manの9人は、街中で見かける店などのロゴを見て、それが何かを当てるクイズに挑み、10人全員での正解を目指す。全6問で1問も全員正解とならなかった場合、連帯責任として全員で罰ゲームを行う。

鈴木の登場にラウールは「オーラがあり過ぎてビビってます」と緊張。目黒蓮は楽屋に挨拶に行った際のラウールが、鈴木のことを「大人の余裕がヤバイ」と言っていたことも暴露する。

■常識力を試すクイズに挑戦!

1問目は焼肉店「叙々苑」。答えがわかったラウールは「これ、ひらがなでもいいかな」とヒントとなるような発言をする。鈴木はそれを聞いて正答。だが、向井康二と渡辺翔太が間違え、全員正答を逃す。目黒は「俺らの誰かがミスっただけで、鈴木さんに罰ゲームを与えてしまうかもしれない」と怯え、不正解だった渡辺は「とにかく気まずい」と反省する。

2問目は子供用の商品を扱う「西松屋」。ロゴにウサギの絵が使われていることもあり深澤辰哉はTBSの朝の情報番組の名前である「ラヴィット」と回答。ラウールから「ふざけた?」と疑われると、「(番組に)また出してください」とアピールする。

3問目は蚊取り線香などの商品を販売する「金鳥」。正解がわかった鈴木が「季節がありますね」とヒントとなる発言をするが、鈴木と阿部亮平以外は不正解。阿部は鈴木のヒントから「金鳥の夏」というフレーズを思い出して正解できたと言うが、実は鈴木も阿部も“キンチョー”と書いていて、正式名称が“キンチョウ”ということで全員不正解となる。

4問目は自動車用品店「オートバックス」。答えがわからない目黒は、席順で自分の回答が最初に視聴者に見られるため「席替えしない?」と持ち掛ける。一方、答えがわかった鈴木は黒にオレンジの線が入ったロゴを「溝なんじゃないかな?」と予想し、向井は「めちゃめちゃいいヒント。鈴木さん毎週来れます?」と持ち掛ける。だが、実際には溝ではなく、ハイウェイを表していることが判明。ただそのヒントを聞いても佐久間大介は「テンションの話?」とハイウェイの意味がわからずに苦戦し、結果、鈴木と岩本照、向井、渡辺以外は不正解となる。

5問目は「みどりの窓口」。緑色で人が座席に座っているような絵に混乱。正解がわかったラウールは「これがサービス」と説明。しかし岩本は「待合室」と答え「新幹線のホームの待合室の横にあったイメージ」と言い訳しつつ、「マジごめん」と謝罪する。結果、鈴木と阿部、ラウール、向井、渡辺が正解し、ここまで5問中4問正解している鈴木は「これで罰ゲームになったらよく意味がわからない」とSnow Manを脅す。

最終問題はスーパーマーケットの「ライフ」。Snow Manのほとんどのメンバーが正解に気づくが、鈴木が「家の前に子供の頃あった気がする」と言いつつ、「名前が出て来ない」と苦戦。結果、鈴木は「サティ」と回答し、宮舘涼太と2人だけ不正解となる。

全問が終わり、宮舘が6問中1問しか正答していなかったことが発表される。宮舘は「俺のライフポイントがゼロになりました」と答えにかけてボケるが、全員から一斉にツッコミを入れられる。

その後、全員で罰ゲームのエアーリアクションを実施。鈴木は「非常に恥ずかしい体験をさせていだきました」と感想を。ただ「罰ゲームより“サティ”の方が恥ずかしかった」と振り返った。

SNSでは「Snow Manのほとんどが西松屋のロゴわかることにとってもほっこりする」「ゲストが1番当たっているよ!」「鈴木さんに迷惑しかかけてなくてまずいSnow Man笑」など、ゲームの展開を楽しむコメントが多く見られた。

次回の「それSnow Manにやらせて下さい」は7月11日(日)昼1:00より放送予定。