渡辺大知、Sexy Zone・菊池風磨、超新塾・アイクぬわらの3人が主演を務めるドラマ「イタイケに恋して」(毎週木曜夜11:59-0:54、日本テレビ系)の第2話が、7月8日(木)に放送となる。

同作は影山(渡辺)、飯塚(菊池)、マリック(アイク)の不器用でモテないこじらせ男子3人が、「ブル美」のニックネームで活動する恋愛インフルエンサー・佐知(石井杏奈)の助手として恋愛相談の解決に奮闘する物語。

影山の元カノ・結花(石川恋)、謎の恋愛AIシミュレーター六郎さん(升毅)らも交えて、ちょっぴりイタくて、ちょっぴりカワイイ男子たちを見守らずにはいられない“イタきゅん”ラブコメディが展開される。

第2話では、影山、飯塚、マリックの元に、石渡という男性が訪れる。交通事故に遭い、恋人のことを忘れてしまった石渡は、「どうしたらもう一度愛することができるか?」と打ち明ける。

公式サイトで見ることのできる第2話の予告動画や先行カットでは、石渡から「もう一度彼女に恋するにはどうしたらいいんでしょうか?」と相談された影山ら3人が、その発言に驚きの表情を浮かべる様子や、恋に落ちたきっかけを石渡に思い出してもらうため、佐知も交えて当時の出来事を再現する様子などが公開されている。

■第2話あらすじ

研究所に石渡(オラキオ)という男性が訪れる。影山(渡辺大知)、飯塚(菊池風磨)、マリック(アイクぬわら)、佐知(石井杏奈)は、彼の話を聞く。

石渡は最近、交通事故に遭って入院。幸い軽傷で済んだのだが、意識を取り戻した時に見知らぬ女性が涙を流して喜んでいた。その女性・日菜美(山崎紘菜)は石渡の恋人だったらしいのだが、彼にはまったく身に覚えがなかった。石渡は、記憶を失っていたのだ。

石渡のスマホには日菜美と一緒に映っている写真が残っていて、石渡が友人たちにも確認したところ、日菜美と付き合っていたことは間違いなかった。

石渡の入院中、日菜美は献身的に世話をしてくれた。石渡は日菜美に感謝しながらも、恋人としての愛情は持てない。石渡の相談は「どうしたらもう一度、日菜美に恋することができるのか?」というものだった。

影山、飯塚、マリックは、難題に頭を抱える。飯塚は、石渡と日菜美は別れるしかないと断言。影山は、石渡が日菜美に再び恋をすることはありうると言う。一方、マリックは、運命的なめぐり合わせを信じていた。

そんな中、影山は、人が恋に落ちるには何かのきっかけとタイミングが重要なのではないかと思いつく。3人は、石渡と日菜美が付き合うことになったきっかけとタイミングを調べて、それを再現すればいいのではないかと考える。

話を聞くと、石渡と日菜美は、友人同士で集まったバーベキューをきっかけに付き合うようになったという。そこで、影山らは、石渡と共に実際にバーベキューをしながら当時の出来事を再現。石渡に、なぜ日菜美を好きになったのかを思い出してもらおうとする。