7月7日よりスタートするアニメ「小林さんちのメイドラゴンS」(毎週水曜夜0:00-0:30ほか、TOKYO MXほか)の第1話「新たなるドラゴン、イルル!(またよろしくお願いします)」のあらすじと先行場面カットが解禁。自称究極のメイドであるトールらドラゴン娘と、小林さんを筆頭とした人間たちの大体ほのぼの、時々ブラックな“異種族間交流”が再び始まる。

「小林さんちのメイドラゴン」は、クール教信者原作のお疲れOLとメイドなドラゴン娘の“人外系日常コメディー”。「月刊アクション」(双葉社刊)において2013年に連載が開始し、2017年1月に京都アニメーションによってアニメ化された。

今作「小林さんちのメイドラゴンS」は、ひょんなことから小林さん(CV:田村睦心)ちのメイドとして働くことになったドラゴン・トール(CV:桑原由気)が、大好きな小林さんに迷惑を掛けながらも、なんとか人間社会に溶け込み、メイド業をこなしていたところからスタート。

同じドラゴンのカンナ(CV:長縄まりあ)、ルコア(CV:高橋ミナミ)、ファフニール(CV:小野大輔)、エルマ(CV:高田憂希)たちも、それぞれ自分の居場所を見つけて、人間たちと異種間コミュニケーションを満喫していた。そんなまったり、たまに激動の日々を送っていた頃。小林さんに、新たなドラゴンの脅威が襲いかかる――という物語。

■第1話「新たなるドラゴン、イルル!(またよろしくお願いします)」あらすじ

自称究極のメイドであるトールは、今度オープンする新しいメイド喫茶にライバル心を燃やし殴り込みに行く。しかし戻ってきたトールは「なんか働くことになりました」と言い出した。

そんな変わらない毎日を送っていたある日、ニュースで小林さんと出合った山が何者かに破壊されていることを知る。

※高橋ミナミの「高」は正しくは「はしご高」