7月8日(木)放送の「プレバト!!」(毎週木曜夜7:00-8:00、TBS系)では「俳句」と新企画「バナナアート」の才能査定を実施する。

新企画「バナナアートの才能ランキング」では、数々の芸術査定で「才能アリ」をとっている千原ジュニア、くっきー!(野性爆弾)、中川翔子、鷲見玲奈、こがけん(おいでやすこが)の5名が参戦。

バナナアートは、バナナに針を刺すだけでできる、子どもから大人まで手軽に楽しめる芸術。バナナを針で刺した箇所が徐々に茶色に変色することを利用して絵を描いていく。

ジュニアに感想を聞くと「またええの見つけはったわ!めちゃくちゃ楽しい!」と興奮気味でこたえ、さらに中川も「老後までやれる一生モノの趣味を見つけたような感じでしたね!」と楽しみながら作品づくりをしたという。

査定するのはバナナアートの第一人者・エンドケイプ。アイディアに富んだ、エンドケイプ大絶賛の作品が披露される。

■おいでやす小田が俳句にリベンジ!

「俳句の才能査定ランキング」では小林幸子、中川、鷲見、おいでやす小田(おいでやすこが)の4名が「携帯扇風機」をお題に17音の表現力を競う。前回の査定で夏井いつきから「自己満足系の最下位」と言われてしまったおいでやす小田は「マジで自信ある!」と言い、リベンジを誓う。

また、1ランク上を目指す昇格試験には名人5段のジュニアと名人3段の立川志らくが挑む。4連続昇格を果たし絶好調のジュニアだが「お題がめちゃくちゃ難しかったです。自分の生活にほぼ関係なかったんで…」と苦戦した様子。また、志らくは2連続現状維持が続いて足踏み状態が続いている中での今回の挑戦となる。

さらに永世名人・梅沢富美男が俳句集出版に向けて挑戦する「富美男のお手本」のコーナーも放送される。