8月6日(金)夜8:20より、ABEMA内ABEMA SPECIAL2チャンネルにて、日韓中同時、日本語字幕付きで国内独占無料放送される、新たなグローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999:少女祭典」(以下、「Girls Planet 999」)の、日本、韓国、中国の99名の少女たちの姿を映した最新ティザー映像が公開された。

韓国のエンターテインメント企業CJ ENMによる、新たなオーディションプロジェクト「Girls Planet 999」には、応募総数1万3千名のなかから日本、韓国、中国の3つの地域で行われたオーディションを通過した各地域33名、合計99名が、言語も文化も違うが「グローバルガールズグループデビュー」という同じ夢を抱き、地域を超えた仮想の世界「ガールズプラネット」でくり広げられる、夢に向けた旅路と成長過程を全12話で公開していく。

7月8日、新たなティザー映像が、番組公式チャンネルで公開され、これまでベールに包まれていた99名の参加者たちの顔が初公開された。

夢幻的なオーラを放つ森のなかで、何かを探しているかのように登場する少女たちは、まるでミュージックビデオのような映像美で、さわやかでピュアな参加者たちの姿が、1か月後に控えた初回放送への期待感を高めている。

さらに、99名の参加者たちの姿が写ったステージポスターも公開した。

日本、韓国、中国の3つの地域から集まった参加者たちが、まるで宇宙の真ん中にある惑星に集まっているような神秘的な雰囲気が込められており、3つの円のなかで、強い意思を持ち、正面を見つめている99名の参加者たちの姿は、この先、披露するステージに興味を持たせる。

これに続き、7月12日(月)の週からは、各地域の33名の参加者たちによるパフォーマンス映像と、99名全員バージョンのパフォーマンス映像が順次公開される予定となっている。

■「K-POPマスター」も発表

韓国の実力派俳優のヨ・ジングが、本番組の「プラネットマスター」に、99人の少女たちを支え、見守る「K-POPマスター」には、ガールズグループ・Wonder Girls出身のソンミと、2007年にデビューした、ガールズグループ・少女時代のティファニーが決定している。

さらに、99人の参加者の実力を向上させる、4人の「専門家マスター」も発表された。

ヒット振付師のペク・グヨンと、振付創作の巨匠チャン・ジュヒが「ダンスマスター(DANCE MASTER)」に、イム・ハンビョルと、ボーカルトレーナーのジョ・アヨンが「ボーカルマスター(VOCAL MASTER)」にと、一流のプロフェッショナルが集結した。

各国でさまざまなオーディション番組がくり広げられる、群雄割拠の時代に、史上初のグローバルガールズグループデビュープロジェクト「Girls Planet 999」は、日本、韓国、中国の少女たちのグループ誕生までの軌跡を楽しむことができる。