7月4日にスタートしたアニメ「死神坊ちゃんと黒メイド」(毎週日曜夜10:00-10:30ほか、TOKYO MXほか)の第2話「坊ちゃんと執事と迷い猫」の先行場面カットとあらすじが公開された。

同作は「触りたいけど、触れない」貴族の少年とメイドの純愛を描くラブコメディー。幼い頃、魔女に「触れたもの全てを死なせてしまう」呪いをかけられた坊ちゃん(CV:花江夏樹)の悩みは、メイドのアリス(CV:真野あゆみ)が日常的に逆セクハラを仕掛けてくること。いつもギリギリの距離感で誘惑してくるアリスと、彼女が愛しくても手すらつなげない坊ちゃん。二人の純愛は実を結ぶのか。

■第2話「坊ちゃんと執事と迷い猫」

腰を痛めて療養中だった執事のロブ(CV:大塚芳忠)が屋敷に帰ってきた。病み上がりなのにテキパキと仕事をこなす姿に坊ちゃんも一安心と思いきや、ロブにはある重大な欠点が隠されていた。数日後、心の休まらぬ坊ちゃんの元に今度は本邸で暮らす妹のヴィオラ(CV:水瀬いのり)がやって来る。