Mr.マリックが厳選した若き凄腕マジシャンから次世代マジシャンNo.1を決める「Mr.マリックが厳選!激突!次世代マジシャンGP」が7月16日(金)夜7:00〜BS日テレで放送される。6組・7人のマジシャンが 2つのブロックに分かれ、制限時間内でマジックを披露し、ゲスト審査員がもう一度見たいマジシャンを選び、勝ち上がった 2組で最終バトルが行われ初代チャンピオンを決定する。これは若いマジシャンが目指す登竜門を作りたいというマリックの思いから誕生したコンテスト番組だ。

■全員がワールドクラス! マリックが認めた令和を飾る次世代マジシャン集結
登場するのはこれから期待ができるとマリックが太鼓判を押すTanBA、LUNA、YOURI、佐々木俊一、TAKUYA、そして唯一のペアユニットKOTETOの6組・7人。その実力はすでにワールドクラスで、スケールの大きなものから、思わず笑顔になってしまうもの、令和ならではの最新のもの…とバリエーション豊富なマジックが披露された。

■的確な評価をしたゲスト審査員 紫吹淳「ただただ楽しかったです。」
審査員として高橋英樹、紫吹淳、河北麻友子が出演。高橋「あっと驚くような芸を見せていただいて、あっという間に終わりました」、紫吹「驚く事ばかりで思わず声が…人間ってあんな声が出るんだって思うくらい声が出ました」、河北「1年分の驚きを今日で全部出し切りました。もう仕事じゃないくらい楽しかったです!」と目の前で繰り広げられたマジックを大いに楽しんだと興奮する3人。そんな審査員が下した結果にはマリックも「的確な評価」だったと納得。

■マジック界のM-1誕生? 最後は信じられない幕切れに…
MCを務めた馬場典子は「次世代マジシャンの初代チャンピオンを決める歴史的な番組に1回目から関われた事がとても光栄。マジック界の M-1 に携わったぞという思いでいっぱいです。」と番組に出演した感想を述べ、そして「ただ楽しんで見るショーとは違う競い合う厳しさを目の当たりにでき、幕切れは信じられないものになった」とコンテストとしての番組の見どころを語った。