股下87cmの“超絶スタイル”で人気のグラビアアイドル・新田ゆうが、6月26日に千葉県内で行われた「Fresh!スペシャルプール大撮影会」に出演。水着で撮影会に臨んだ新田に、イベントの感想や今後の目標などを聞いた。

「Fresh!」は、東京・秋葉原を拠点に毎週末スタジオや屋外で開催されている撮影会。今回開催された「Fresh!スペシャルプール大撮影会」は、6月から7月にかけて毎週末プールを貸し切って行われてきた。

――久しぶりに撮影会に参加されて、いかがでしたか?

個人的にプールでの撮影会は2年ぶり。私は“晴れ女”なので、雨が降らなくてよかったです。ちょっと、蒸し暑かったですけど(笑)。

――ご自身のTwitterでも“晴れ女”だとつぶやいていましたね。

プライベートでどこかに出掛ける時もそうですし、グラビア撮影でも雨予報だったのに晴れるぐらい。私が室内に入ると、雨が降ります(笑)。

――撮影中や場所を移動する時には、ファンの方たちと会話を。

私はDVDを2作出していて「見たよ」とか「買ったよ」って声を掛けていただきました。どこが良かったとか、素直な感想が聞けてうれしかったです。

――写真を撮られている時は、どんなことを考えているんですか?

人によって、それぞれ撮る角度が全然違うんです。皆さんの目線を意識しながら、「あの人には、ここをアピールしようかな」とか、いろいろ考えながらポーズを取っています。

――このポーズは、シャッター音が多いなって感じることは?

あります、あります。私は、股下87cmという足の長さがチャームポイント。足をきれいに見せるポーズをすると、めっちゃ人が集まってきます。皆さん、連写していますね(笑)。

――絶好のシャッターチャンスを逃したくないという気持ち、分かります。

バランスが必要なポーズの時は「今だよ」っていうタイミングがあるんです。長く同じ体勢でいるのは難しいので、連写は私も助かります。

――この流れで行くと、やっぱりチャームポイントは……。

もちろん、足ですね! 股下87cmは、菜々緒さん超えなんです。

――それは、すごい武器!

小さい頃は、そんなに長くなかったんですけど、フィギュアスケートを10年ぐらいやっていたんです。練習などでいつも足を高く上げていたので、自然と伸びたのかもしれません。もしかしたらストレッチ効果があったのかも(笑)。お尻もチャームポイントです。

それと、久しぶりに髪を切ったんです。長さで言うと30cmぐらい。まだ、この髪形でグラビアを撮っていないので、今日の撮影会を楽しみにしていました。

――撮影会の前に心掛けていることは?

肌にはすごく気を使います。肌荒れもそうですし、体にアザや傷をつけないように1週間前ぐらいから行動が慎重になります。どこかにぶつけてできる青タンとかって、結構治りにくいんです。

――よくぶつけるんですか?

私はせっかちで、角を曲がる時も最短距離で行こうとするんです。そうすると、いろんな所にぶつかってアザを作りがち。だから、撮影が控えている時は、大きなターンでゆっくり曲がるようにしています。

――今回の水着のポイントは?

黄色のビキニを着るのは1stDVDのジャケ写以来。今日、久しぶりに着たらグアムでの撮影を思い出しました。きっと、DVDを買ってくれた人は、同じ水着だということに気付くと思います。とても懐かしい気分になりました。

――ちなみに、好きな色は?

青です。理由は横浜DeNAベイスターズのファンなので(笑)。勝ち負けは関係なく、いつも試合を見ています。

そもそも野球が好きなので、ベイスターズの試合がない時は他の球団の試合を見て楽しんでいます。野球と競馬の情報は毎日チェックしていますよ!

――今後、やってみたいことは?

グラビアはもちろん、バラエティー番組に出演したり、舞台に挑戦したりと幅広くやらせていただいている中で、毎年1本CMに出るという目標があるんです。今年も出演できたらいいなと思っています。そして、グラビアに関しては誌面の撮り下ろしを目指して頑張りたいです!


◆取材・文=月山武桜