7月10日放送の「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ)では、ゲストにKing & Princeの岸優太が登場。長年連れ添うパートナー探しとしてさまざまな動物に触れあった他、岸がKinKi Kidsからファンサービスをもらう一幕があった。

2019年3月16日放送回に一度出演経験がある岸。堂本剛から「いくつになった?」と聞かれると、「気付けば25(歳)ですね」。堂本光一からも「最初に岸が『SHOCK』やったとき何歳のとき?」と質問を受けると、「17、18とかですかね」と懐かしんだ。

今回は岸から「長年連れ添うパートナーを探したい」とのリクエストで、番組が用意した“陸・海・空”のさまざまなペット候補を、KinKi Kidsと一緒に生態を学びながら触れあった。

人間と戯れることが好きな動物として、シロハラインコ、ルリメタイハクオウムなどが登場。触れあった岸は「鳥とか最初怖かったんですけど、意外と結構人慣れしてるんですね」と驚いた様子で語る。その後もマイクロブタなどと触れあった。

番組後半では岸が「僕だけにファンサをしてほしい」と、コンサートなどでファンに向けて行うファンサービスをKinKi Kidsにリクエスト。

「ファンの方とか、うちわで『バーンして』とか『ハート作って』とかあるじゃないですか。光一くんには僕まだしてもらったことないんですよ」と岸。続けて「剛くんは一度、そのハイタッチしてもらったことがあって、そういうのってめちゃくちゃ記憶に残りますし、やっぱ大好きな大先輩だからこそやってもらいたいっていうのがあって、今日うちわ準備してもらったんで」と進めた。

そして、「僕が目線をカメラになるので」とうちわとカメラを持ち、「バーンってしてもらって」と光一にリクエストすると、光一は指でピストルの形を作り、カメラに向かって撃つまねをした。岸は体をよじらせ「これです!」「これでいいんですよ! ファンの人はこれでも超うれしいんですよ。した後のクールな感じがいいです。やってやったぜ感が出ない感じがいいです」と興奮気味。「バーンいただけただけで、僕としてはもう一生の思い出です、いま光一くんに」と感想を伝えた。

剛は「(岸も)やってんねんなぁ」と言えば、「20代のうちはいいんじゃないかな」と光一。
剛は「そうやな、20代は」と先輩らしいコメントを寄せていた。

視聴者からは「岸くん珍しい動物と触れあえてよかったね」「岸くんキンキからファンサもらって羨ましい」「情報量が多くていい回だった!」などの反響が寄せられた。

「KinKi Kidsのブンブブーン」次回放送は7月17日。ゲストに北村匠海が登場する。