7月10日放送の「まだアプデしてないの?」(テレビ朝日系)では、関西ジャニーズJr.のなにわ男子が、ペットとの暮らし方についてアップデート。ネコがキャットウオークを歩く姿に、自らもネコを飼う大西流星が「自分のペットの見たことない姿を見てみたい」ともん絶する一幕があった。

新たな価値観をアップデートしていく同番組。今回のテーマは「ペットとの暮らし」について。ある男性は愛犬を飼い始めてから、あまりのかわいさに現場に出る仕事ではなくリモートワーク中心の仕事に変えてもらったり、さらには約300万円で購入したキャンピングカーを購入したりと、ペットファーストな暮らし方を紹介した。

キャンピングカーがあれば、リモートワークの合間に愛犬と外に遊びに行ける他、犬と一緒に宿泊できる施設がまだ少ないこともあって行動範囲が広がったと言う。再現VTRは道枝駿佑が担当した。

VTRを受けて大橋和也は「僕も飼いたかったのですごく勉強にもなったし、キャンピングカーを欲しいなと自分も思ったので、ああいう感じなんやって。だからペットも一緒に行けんねやって思ったのでいいなって思いました」とコメント。

続いて、5匹のネコを飼う兵庫県に在住の女性を紹介。ネコのために自宅を改装。壁の至るところにネコ専用の棚や柱、透明のキャットウォークを設置した。透明のキャットウオークは、歩いているときの肉球やお腹が見えるという。これには4歳の愛猫を飼う大西流星が「かわいい」と声をあげてもん絶。「自分のペットの見たことない姿を見てみたいなと思って。あれ欲しいですね」と興奮した様子で語った。また、女性宅の自宅改造費用が1000万円だと聞くと、西畑大吾は両手を広げて驚いていた。

VTRを見た長尾謙杜は「すごかったですね。ネコもすごい楽しそうでしたし、インテリアにもなるじゃないですか。改造費が1000万円ということだったので田舎で中古物件買えるなぁ」と語っていた。

また、珍しい動物を飼っているという高橋恭平は「ブラックツリーモニターっていうちょっと特殊なやつを飼ってて」と画像を公開。「顔がティラノサウルスに似てるのはティラノっていう名前にしてます」と明かした。

視聴者からは「ネコに悶えてる流星くんがかわいい」「恭平くんすごい動物飼ってるんだね」「謙杜くんコメントが上手!」などの反響が寄せられた。

「まだアプデしてないの?」は毎週土曜昼3時30分から放送。