7月14日(水)、Kis-My-Ft2・北山宏光主演、中村ゆり共演の「ただ離婚してないだけ」(毎週水曜深夜0:00-0:40、テレビ東京ほか)の第2話が放送される。同ドラマは本田優貴による同名漫画を原作に、夫の不倫が招いた悲劇を描くサスペンス。北山と中村は、結婚生活7年目を迎えて冷え切った関係性の夫婦・柿野正隆と雪映を演じる。

また、正隆の不倫相手で新聞配達とガールズバーのバイトを掛け持ちしている夏川萌役を萩原みのり、萌が働くガールズバーの経営者であり彼氏・佐野義文役に深水元基、佐野にお金を貸しており、ガールズバーに取り立てにくるヤクザ・仁科徹に杉本哲太が扮する。

7月7日の第1話放送後には、ドラマ関連ワードがトレンド入りし、「北山くんの演技に圧倒された」「怖いけど引き込まれた」「刺激が強かった」と話題騒然となった。

■第2話あらすじ
正隆は萌(萩原みのり)と旅行中、萌が妊娠していることを知る。堕ろすよう告げると、萌は困惑しながらも、その言葉を受け入れる。自宅に戻った正隆は、子供を望んで産婦人科へ通う雪映(中村ゆり)の診察券を見つけ、「子供なんていらねぇだろ」と吐き捨てる。

正隆は自身の生い立ちから、“家族”というものに絶望していた。正隆は5年前まで、義理の父・柿野利通(団時朗)が社長を務める企業・柿野製薬で弟・利治(武田航平)と共に働いていた。ゆくゆくは長男の正隆が、父の跡を継ぐものだと思っていたが、利通が次期社長に指名したのは弟の利治だった。

公式ホームページなどで見ることができる予告映像では、「なんでまだ産婦人科なんて通ってんだよ」と正隆が雪映に向かって声を荒げるシーンや、萌が「好きで好きでどうしようもないんだよね…」と既婚者である正隆を切なく想う様子が収められている。