けやき坂46、欅坂46のメンバーとして活躍し、現在は番組MCやエッセー執筆など幅広く活躍する長濱ねるが、世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL」(TIF)の二代目チェアマンに就任。10月1日(金)〜3日(日)の3日間、お台場・青海周辺エリアで開催される「TOKYO IDOL FESTIVAL 2021」(TIF2021)を盛り上げる。

また、2017年から4年連続でチェアマンを務めた指原莉乃と長濱によるバトンタッチ対談が実現し、指原が長濱に向けてエールを送った。この模様は、7月13日(火)朝8時からTIF公式YouTubeチャンネルで全編が配信される他、同日の「めざましテレビ」(毎週月〜金曜朝5:25-8:00、フジテレビ系)で放送予定。

会場チケットの先行抽選販売受付は、7月12日から開始。今年は新型コロナウイルス感染防止対策のため、観客数上限があることから、申込多数の場合は抽選販売を行うことに。特典付きの「キラキラチケット」、限定ステージを見ることができる「Tシャツ付きチケット」の先行抽選販売受付も同時に開始している。

■長濱ねるコメント
すごく大きなアイドルフェスということで、とても緊張しているんですけど、たくさんのアイドルの皆さんと、応援してくださるファンの皆さんと一緒にアツい時間を過ごせたらと思っています。

皆さんも楽しみにしていてください! よろしくお願いいたします。

■指原莉乃コメント
4年間お世話になったTIFチェアマンを長濱ねるちゃんに引き継ぐことになりました。本当に楽しい思い出がいっぱいで、いろんな人との関わりもでき、本当に温かい4年間を過ごすことができました。

ねるちゃんに交代して、さらにパワーアップしていくと思うので、私もこれからのTIFがより楽しみです! 引き続き、TIFを楽しんでください! よろしくお願いします。