8月にデビュー10周年を迎えるKis-My-Ft2が、7月20日(火)発売の「VOCE SPECIAL 9月号」(講談社)の表紙を飾る。誰一人欠けず、ファンと二人三脚でオリジナルな道をつくってきた彼らの“今”、そして“これから”を12ページの特集で語る。

■“今、7人だけの空気感”をテーマに撮影

デビュー10周年という特別なタイミングを前にした撮影のテーマは「今、7人だけの空気感」。10年間を一緒に乗り越えてきた彼らにしか出せない一体感、言葉にできない空気感を表現している。

夏を思わせる強い日差しのようなライティングと、大人にこそ似合うビンテージデニム揃えのスタイルで臨んだ表紙カットは、Kis-My-Ft2ならではのやんちゃ感、情熱、そして成熟した大人感がマッチ。ビンテージデニムのスタイルのハマり具合に、表紙だけでは物足りない、とスタッフ全員の強い希望で急きょ、全身カットも撮影することに。

特集グラビアでは、7人が“裸ジャケット”スタイルで登場。ソロカットでも“7人の空気感”を表現するべく、他メンバーの一人と絡みながらの撮影を実施。それぞれの美しさはもちろん、絡んだメンバーの見切れる腕や肩、指先の美しさを際立たせている。

さらにグループトークでは、これまでの平坦ではなかった道のりを振り返り、「7人でいることの大切さ」「ファンへの思い」など、メンバーそれぞれが持つ熱い思いを改めて語っている。最後には、ソロカットに添えて、「キスマイの次の夢」をそれぞれ直筆で明かした。