千鳥の大悟とノブがMCを務める、ABEMAオリジナルレギュラー番組「チャンスの時間」(毎週水曜夜11:00-0:00、ABEMA SPECIALチャンネル)が、「ABEMA 5th Project」のひとつ「テレビ朝日×ABEMA Project」において、テレビ朝日のバラエティー番組「ノブナカなんなん?」(毎週土曜夜10:25-10:55、テレビ朝日系)とコラボレーションする企画「ノブナカなんなん×チャンスの時間SP!放送ギリ芸能人のチョメ生活に大ツッコミ祭!」を、7月10日より無料配信している。

今回のコラボ企画では、これまでに「チャンスの時間」に出演した“クセの強い芸能人”のTKOの木下隆行、元AKB48の大島麻衣の密着ロケを行った。「ノブナカなんなん?」番組MCのノブ、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサーをはじめ、ゲストの見取り図、ABEMAの西澤由夏アナウンサーがスタジオで見守るなか、木下と大島の知られざるプライベートが、次々と明かされていった。

■TKOの木下隆行への密着

木下への密着では、愛犬のフレンチブルドッグ“ポコちゃん”とともに暮らす自宅からスタートし、自宅バルコニーで過ごすリラックス法や、現在、活動のメインとなっているYouTubeの撮影現場にも潜入した。

密着3日目には、仕事のない弟を心配した、木下の実の兄と姉が買い取った放送枠で、半年前から兄姉3人で出演しているラジオ番組の収録へ臨んだ木下を、「毎回、タカ坊が心配なので来てます。楽しくて、元気をもらって、帰る」と見守る母の定子さんの姿など、木下への家族愛の強さに、スタジオには感動ムードがただよい始める。

木下の密着映像を見届けたノブは、「地上波に復帰してほしい。おもしろい人だし」と、木下の完全復活を望む声を上げるが、続けて「また、今回のVTRで、順調に好感度も下がってる」とコメントし、スタジオの笑いを誘っていた。

そして、まだまだ終わらない木下への密着は後半戦へと突入し、“こそこそ通っている3つのスポット”や、ノブとの出会いにまつわるエピソードも登場する。

■大島麻衣、西麻布の“会費月30万円の完全紹介制パーソナルジム”へ

一方、以前、“芸能人とつきあいまくり先生”として「チャンスの時間」に出演した際、芸能人と出会うポイントや仲良くなる方法、つきあい方など、衝撃の恋愛テクを伝授し、反響を呼んだ大島は、今回が“自身初”の密着であると話す。

大島は、さっそく“芸能人の街”西麻布へ向かい、一同、驚きの“会費月30万円の完全紹介制パーソナルジム”へと足を運ぶ。「体が資本」「港区で生き続けるためにも、ちゃんとやっています」などと語りながら、トレーニングにはげむ。

さらに、その後、親友の元AKB48の駒谷仁美と合流し、とある場所へ向かった大島だったが、そこで妄想をかき立てられ、またもや大暴走し、ハラハラドキドキの発言に、スタジオからはツッコミが続出する。

また、「チャンスの時間」公式YouTubeチャンネルでは、今回のコラボ放送にあわせたスペシャル動画「チャンスの時間ってなんなん?」を、7月11日よりプレミア公開している。