歌手で俳優・文筆家の星野源が6月17日、24日、7月1日に配信されたYouTube番組「マフィア梶田・中村悠一のわしゃがなTV」に出演。プライベートで親交あるMC陣と気のおけないやりとりを繰り広げた。

「わしゃがなTV」は、フリー“なんでも”ライターとして各方面で活躍するマフィア梶田と、声優の中村悠一による動画番組。構成作家に「ポプテピピック」などで知られる漫画家・大川ぶくぶを迎え、さまざまな趣味にまつわる企画やゲーム実況で人気となっている。

もともと梶田のラジオのリスナーであった星野は、2019年放送のNHK大河ドラマ「いだてん」の外交官・平沢和重役のために習いに行った英語の先生が梶田の友人であったことから友人関係に。2021年2月には配信限定でリリースされた「創造」のプロモーションにかこつけて出演し、私物のマニアックなCDで「モンスターファーム2」対決を繰り広げた。

■新垣結衣との結婚に番組は祝福モード!

約4ヶ月ぶりの登場となった1本目は、2年4か月ぶりとなるフィジカルシングル「不思議」のプロモーション時期にかこつけたまさかの3本撮り。その間に星野の私生活に女優の新垣結衣との結婚という大きな変化があったということで、番組は祝福モード。大川のイラストでオリジナルTシャツ、アクリルスタンド、ペアマグカップなどの“星野源グッズ”を、「5/19 HAPPY WEDDING」の文言入りで勝手に製作して手渡した。

■「助手席は多分、お前無理なのよ」

車好きの梶田・中村が星野の印税の使い道を勝手に決める動画2本目、「星野源の愛車は俺たちが決める!」では、中村は「これ(1967年式のフォルクスワーゲン)を星野くんが買った場合、梶田くんも乗る気でいるの?」という質問が。梶田が「乗りますよ」と当然のように答えると、星野が「助手席?」と中村と同じテンションで質問。

真顔の中村に「助手席なんだ。…え、最近ニュースとか見た?」「星野くん周りのニュースとか見た?」と重ねられ、梶田が「え、どういうことですか?」と言うので耐えきれず笑い出した星野も、2人の「助手席は多分、お前無理なのよ。知ってた?」「え?」というトボけたやりとりに応じ、「逆に多分でも、そっちのほうがカモフラージュになる…」とノリノリ。

これには、自身のポルシェに「いろんな男が乗ってる」と梶田から評されている中村も「確かにそれだと『星野源が運転してた!』とかにはならない(笑)。梶田にしか目が行かない!」と、身長192cmでオーラとインパクトの強い梶田が助手席に“詰まってる”状況をオススメ。コメント欄でも「ガッキーVSマッフィー、助手席争奪戦を開催せねばなるまいて」「↑こいつやばすぎwwwwwwwwwwwwww」というやりとりを繰り広げていた。

ほかにも、中村が人気キャラクター・五条悟役を演じ、星野もハマったという「呪術廻戦」グッズの開封動画企画や、恋愛観がにじみ出るアナログゲーム「クイズいいセン行きまSHOW!!」に3人で挑む企画など、“わしゃがな”テイストあふれる企画計3本に参加した星野。

初回冒頭の“ご成婚グッズ”に始まり、「スタジオに来るまでの“祝いと嫉妬の肩パンチ”」で星野の肩がなくなるのではと危惧していたと明かすなど、わりとストレートにイジってはいたが、コメント欄には「恋愛の話なのに星野さんの事を追及しないわしゃがな 大好き。」「星野さんの『どうでもいいよ!』のツッコミが完全にレギュラーの距離感」「もうここにいる違和感すら感じなくなってきてる笑」といった文言があふれるなど、気のおけないナチュラルなやりとりに双方のファンが満足した様子だった。

◆文=坂戸希和美