声優の関智一と畠中祐が出演する「声優と夜あそび 金」(毎週月〜金曜夜10:00-11:30、アニメLIVEチャンネル)、7月9日放送の #12では、畠中が“スポーツスタッキング”日本大会5位の記録に挑戦した「祐のスポーツスタッキングリベンジ」に加えて、「声優業界イチオシ差し入れグルメ」などのコーナーを行った。

■「祐のスポーツスタッキングリベンジ」

スポーツスタッキングとは、カップを決められた山のかたちに素早く積み上げ、元に戻すまでのタイムを競う競技で、#6の「祐の1週間猛特訓プロジェクト!スポーツスタッキングチャレンジ!!」にて、“サイクルスタック”という種目の日本大会5位の記録である15秒台のタイムに挑戦するも、失敗に終わった畠中が、それから1ヶ月、リベンジのために練習を重ねたとのことで、再度、15秒台にチャレンジする「祐のスポーツスタッキングリベンジ」では、3回タイムを計り、ベストタイムが記録となる大会ルールで行う。

「寝る前に、1回でも15秒台が出ないと眠れない」というルールを決めて、特訓していたという畠中だが、「練習では15秒台は出るようになったんですけど、3回に1回っていうのは、話が違うんです!」と、プレッシャーに打ち勝つ精神力と集中力が必要になるこの挑戦に、早くも不安な表情を浮かべる。そんな畠中に、関は「落ち着いてやりゃ、いけますよ」「早い早い!すごいじゃん」と緊張をほぐすためのエールを送る。「ふつうにやるのがいちばん!肩の力を抜いてね。ぜったい、これで成功できると思うから」と自分に言い聞かせながら挑戦が始まる。

スタジオの緊張感に飲まれ、1回目、2回目のチャレンジでは、カップを倒してしまい失敗に終わるが、気持ちを整え、3回目に挑むも、途中でカップを飛ばしてしまい、惜しくも16.5秒という結果になる。畠中は「この飛んだやつ!」「あれが0.5秒なんです」とひとつのミスがあだとなった結果にくやしがるが、関は、とっさのフォローで、目標までわずか0.5秒というところまでロスタイムを抑えたことに驚く。そうして3回のチャレンジは終了してしまったが、畠中の「俺に5分くれる!?5分くれたら、ここで15秒出せる男だぜ?」という熱い訴えを受け入れ、再チャレンジをすることになる。

そして5度目のチャレンジで、ついに15.3秒という記録を出し、みごと成功となる。畠中は、大きくガッツポーズをし、見守っていた関も「やったー」「バンザーイ」と大きな拍手を送る。挑戦を振り返った畠中は、安心した表情を浮かべながら、「昨日までこの子(カップ)たちが憎かったけど、今、愛おしくてしようがない。ありがとう〜」と感動を伝えていた。

■「声優業界イチオシ差し入れグルメ」

また、番組内では仕事柄、“差し入れ”することが多い関と畠中が、おすすめのグルメを紹介する「声優業界イチオシ差し入れグルメ」も行った。

今回は、関の差し入れグルメ、アップルパイ専門店「マミーズ・アン・スリール」のプチアップルパイ(大丸東京店限定)を紹介し、関は「僕がお芝居をやったときに、石田彰さんが買ってきてくれたのが、マミーズさんのアップルパイだったんです」と石田からの差し入れをきっかけに、そのおいしさにハマったことを語る。

さっそく、関が紹介した差し入れグルメを試食した畠中は、「うっま!」「入れた瞬間に、コクを感じる」とほめたたえる。関も「うまい」と大好きなアップルパイを味わいながら、「季節によってもあるんですよ。りんごだけじゃなくて」「実際に行って、みなさんの目と舌で確かめていただきたい」とおすすめのグルメをアピールしていた。