Kis-My-Ft2・北山宏光主演「ただ離婚してないだけ」(毎週水曜深夜0:00-0:40、テレビ東京ほか)の第2話が7月14日に北山演じる屈折した主人公・正隆の意外な過去が描かれ、視聴者から驚きの声が上がった。(※以下、ネタバレがあります)


■「北山宏光、演技うますぎ!」
同ドラマは、本田優貴の同名漫画が原作。結婚7年目で冷めた夫婦生活を送るフリーライターの柿野正隆とその妻で小学校教師の雪映(中村ゆり)、“ただ離婚してないだけ”の2人に正隆の不倫相手・萌(萩原みのり)も巻き込んで描かれるサスペンスストーリー。

第2話では、妊娠していることを打ち明けた萌が中絶。一方で、雪映は子どもが諦めきれず産婦人科に通っていて――というストーリーが描かれた。

今回も、北山演じる正隆の振り切れたクズ男ぶりが前面に打ち出されるハードな展開。冷酷にも萌に子どもを堕ろすよう告げ、自宅に戻ると、子供を望んで産婦人科へ通う雪映の診察券を見つけ、「子どもなんていらねぇだろ」と吐き捨てた。

あまりのクズっぷりに視聴者からは「正隆がクズすぎて逆にハマった」「しんどい展開なのに目が離せない自分がいる」「北山くんの今まで見たことない表情が押し寄せる。北山宏光、演技うますぎ!!」「正隆の闇に心持ってかれる」の声が続々。

ちょうどこの日、北山はデビュー10周年を迎えたKis-My-Ft2の一員として「2021 FNS歌謡祭 夏」(フジテレビ系)にも出演。ファンからは「キラキラアイドルの北山くんとクズの正隆見ちゃってもう感情がぐちゃぐちゃ」「正隆の影をみじんも感じさせないアイドルなみっくん凄い」と、「ただ離婚―」で俳優としての新境地を見せた北山への賞賛の声も上がった。

■スーツ姿で明るく…正隆の変貌ぶりに視聴者ショック!

また、2話では正隆がここまで堕落した背景も描かれた。
実は5年前まで、義理の父・柿野利通(団時朗)が社長を務める企業・柿野製薬で弟・利治(武田航平)と共に働いていた正隆。社員からの人望もあつく多忙な毎日を送っており、ゆくゆくは長男の正隆が父の跡を継ぐものと、誰もが思っていた。だが、利通が次期社長に指名したのは弟の利治だった。

回想シーンでは、スーツ姿でてきぱきと働く快活な正隆の姿も描かれた。現在とのあまりのギャップに、視聴者からは「正隆の過去に衝撃…」「あんな時代があったんだ…つら…」「スーツの正隆がカッコいいだけに、落差がすごい」と驚きの声も上がった。

2話冒頭では、暗闇の中で正隆が一心不乱に穴を掘り、人のようなものを埋めようとしている衝撃映像も描かれた。サスペンス色が強くなっていくストーリー展開を、視聴者が固唾を飲んで見守っている。