7月16日(金)放送「人志松本の酒のツマミになる話」(毎週金曜夜9:58-10:52、フジテレビ系)のゲストに井上咲楽、酒井美紀、宮舘涼太(Snow Man)、盛山晋太郎(見取り図)が登場。MCの松本人志とフットボールアワー(岩尾望、後藤輝基)とともに、普段言えないような悩みや失敗談、心に秘めた本音を語り合う。

宮舘は「皆さんは自分の名前の由来を知っていますか?」と問いかける。彼は両親の意外な経歴を明かし、「母親が僕を妊娠しているときに、父親が…」と、父親が当時はまっていたあるものが“涼太”という名前の由来になったと語る。そして、そのことを知った時の複雑な心境を告白して笑いを誘う。

また、「僕は2つ名前を持っているんです」と語る盛山は、あることが理由で「小学2年生まで自分の名前を盛山“晋作”と書いていて」と告白。その理由に井上は「えー!」と驚がくする。

■Snow Man・宮舘涼太が独特なパワースポットを告白
さらに岩尾は、かつてパワースポットとして有名な神社を訪れたエピソードを挙げ、「パワースポットや神頼みのご利益は本当にあると思う?」という話題へ。酒井は、仕事運を上げたいときに家の中である行動をとるといい、「そうすると2週間後くらいに…」と実際に効果があったことを明かすと、松本が「はっきりしてるじゃないですか!」と目を丸くする。

また、宮舘は「僕の中ではある先輩の家がパワースポットになっているんです」と、事務所の先輩の名前を挙げる。彼がまだジャニーズJr.だった頃、その先輩の家を訪れる機会があったといい、「その1年後にデビューが決まった」と明かして、一同を驚かせる。

その他にも、酒井が語る“心に刺さった歌詞”の話題や、盛山の“人に言えない自分ルール”などの話題で場が盛り上がる。