声優の内田真礼と畠中祐が出演する「声優と夜あそび 火」(毎週月〜金曜夜10:00-11:30、アニメLIVEチャンネル)、7月13日放送の #13では、お休みの下野紘に代わり、金曜日MCの畠中が代理MCとして出演し、岡咲美保がゲストで登場、内田とともに出演中のテレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」とのコラボ企画に加え、畠中が“地雷メイク”に挑戦した「真礼先生&美保先生の“初めてのメイク講座”」などのコーナーを行った。

内田と、下野の代理MCの畠中という初のコンビに、ゲストに内田の事務所の後輩の岡咲が登場し、いつもと違った雰囲気の“夜あそび”をくり広げていく。

その岡咲は、内田とともに、テレビアニメ「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」に出演しており、主人公が乙女ゲームの悪役令嬢に転生し、そこで起こる“破滅フラグ”を回避すべく、ほん走するストーリーで、内田は主人公のカタリナ・クラエス、岡咲はカタリナのことが大好きな女の子のメアリ・ハントを演じている。

■「転生お悩み相談!」スタート

「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…X」とのコラボ企画として、タイトルにちなんだ“○○しかない○○に○○してしまった”という早口言葉に挑戦する「顔面筋肉痛の破滅フラグしかない早口言葉に挑戦してしまった…」や、3人がさまざまなものに“転生”し、視聴者の悩みに答える「転生お悩み相談!」を行った。

「転生お悩み相談!」では、内田がおばあちゃんふうの犬、岡咲が梅干し、畠中がお尻と一巡目から異色な転生をしながら、3人は悩みに答えていった。

そんな“夜あそび”的な洗礼を受けた3人は、2巡目でさらなる無茶ぶりが待っており、トップバッターの内田には、「下野紘さんに転生」というお題が出され、「みんな〜元気〜?オレオレ下野紘だよ」と明るく真面目な下野を演じる。

続く、岡咲には「金田朋子さんに転生」というお題が出され、「お会いしたことない!」となげくが、「イメージはしっかりとあるので、やるからには全力で!」と気合を入れ直し、「金田朋子ですぅ〜!」とハイテンションな金田のモノマネを披露する。初めてとは思えないクオリティーの高さに、内田と畠中は爆笑しながら、「すばらしいよ!似てた!」「持ちネタレベルくらいに、似てたんじゃない?」とほめたたえた。

最後に畠中が挑戦し、「森久保祥太郎さんに転生」というお題には、「まじで、本人が真顔になるレベルなんですよ!」とあらかじめ忠告をしつつ、さっそく森久保へ転生し、「森久保祥太郎で〜す」とモノマネを披露するが、言葉のとおりのクオリティに、内田、岡咲からは、「誰だよ!」「こんな森久保さん初めて」と総ツッコミが入る。畠中は、「でも、八代拓からコツは教えてもらってて!」「ちょっと、(声のトーンの)チューニングを間違えただけなんです!」と必死に弁明するも、ふたりからのイジリにタジタジになっていた。

■「私、どんどんきれいになっていくんですけど〜」

また、番組の後半では、「真礼先生&美保先生の“初めてのメイク講座”」を行った。

よくアフレコ現場で、コスメやメイクの話をしているという、内田と岡咲が先生となり、畠中にメイク方法をレクチャーするというコーナーで、セルフでメイクをするのは初めてという畠中が、言葉による指示だけで「120%盛れる(!?)“地雷メイク”」に挑戦する。

まずは、ピューラーでまつ毛をあげ、マスカラを塗ることとなる。女性でも、苦手な人が多いピューラーを使う、上級テクニックに苦戦する畠中は、なんとかまつ毛があがったところで、マスカラへ移行するが、まぶたにつけてしまい、目元が真っ黒になる。序盤から不安な畠中の“地雷メイク”だが、「メイクは、気分も上がるってことが大事」という岡咲の教えを受け、「涙袋みたいなの、できた!」「目が、でっかくなった〜」とポジティブな気持ちを忘れずに、メイクを続ける。

その後も“地雷メイク”の代名詞である赤系のアイシャドウや、タレ目のアイライン、さらにつけまつげにも挑戦した畠中は、内田と岡咲からの「祐、きれいよ〜」「かわいい〜」という言葉に乗せられ、「うれしい!めっちゃがんばる」「私、どんどんきれいになっていくんですけど〜」とノリノリでメイクを進め、ついに完成する。

CMが明け、ウィッグで髪型もバッチリ決めた“祐ちゃん”の姿で登場し、「あたしを泣かせるのは、みんな男」と決めセリフ(?)を放つと、そのいい女ふうの雰囲気に、内田と岡咲は、お腹を抱えて爆笑する。すっかり畠中がツボなふたりは、初めての“地雷メイク”でハイテンションな畠中に乗っかり、「やだ〜、私たち、かわいい〜」「楽しいこれ!プリクラとか撮りたい〜!」とはしゃぐ。

最後に、メイク講座を振り返った畠中は、「超楽しかった!」「本気で、またやりたい!」と話し、いつかの本気の女装へ意欲を見せていた。

そうしてはちゃめちゃになりながらも、3人は、癒し(?)の火曜日を駆け抜け、岡咲は「すごく楽しかったです」「幸せでした!ありがとうございました」と異色な“夜あそび”を楽しんだようで、3人とも笑顔で番組を締めくくった。