7月17日(土)放送のテレビアニメ「僕のヒーローアカデミア 第5期」(毎週土曜昼5:30-夜6:00、日本テレビ系)第104話「お久しぶりですセルキーさん」の先行場面カットが解禁された。第104話はアニメオリジナル回となり、以前梅雨が職場体験でお世話になった海難ヒーロー・セルキーが再び登場する。

「僕のヒーローアカデミア」、通称“ヒロアカ”は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中の堀越耕平による少年漫画が原作。
“個性”と呼ばれる超常能力を持つ人々の存在が当たり前の世界を舞台に、主人公・緑谷出久、通称“デク”が、社会を守り、個性を悪用する犯罪者“敵(ヴィラン)”に立ち向かう“ヒーロー”になるため、ヒーロー育成の名門・雄英高校で仲間たちと共に成長する、ジャンプ王道のヒーローアクションだ。

テレビアニメ第5期は第2クール「エンデヴァー事務所インターン編」に突入し、さらに8月6日(金)には、劇場版「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」の公開を控えている。

■第104話「お久しぶりですセルキーさん」あらすじ

デク(CV:山下大輝)たちと同じく、お茶子(CV:佐倉綾音)と梅雨(CV:悠木碧)は、ねじれ(CV:安野希世乃)と共にプロヒーロー・リューキュウ(CV:八木かおり)の事務所でのインターン活動の初日を終える。
歓迎会のさなか、お茶子らは世間で個性を強制的に何倍にも強化させる違法薬物“トリガー”が出回っていることを知る。
するとそこへ、以前梅雨が職場体験でお世話になった海難ヒーロー・セルキー(CV:関智一)からチームアップの要請が入る。