7月16日(金)に放送される「坂上どうぶつ王国」(毎週金曜夜7:00-8:00、フジテレビ系)では、King & Princeの高橋海人が中心となって、19匹の保護猫たちが暮らす家の改装に挑戦する。

2020年12月、多頭飼育崩壊の現場から多くの猫を救出した、坂上忍ら“どうぶつ王国ファミリー”。保護した19匹の猫たちを新しい家族のもとへ送り出せるように、ボランティアやスタッフと共に高橋と堀田真由も“人馴れ”を目指してこれまで世話を続けてきた。すると、当初は人間を警戒しおびえきっていた猫たちに変化があり、高橋も「希望がすごく見えました」とうれしそうに語った。

そして、譲渡に向けて猫たちが人間の生活環境にさらに慣れるように、現在保護されている家の改装に着手することに。“改装リーダー”を務める高橋は、猫たちが喜ぶようなリビングを目指し熟考。「とにかく猫たちを飽きさせない家を作りたいです」と、気合を入れて“猫ちゃん幸せリビング”を考案する。

また、高橋は器用に工具を使って、実際の改装作業にも着手。高橋のビス打ち作業の様子を見た職人から「プロになれます」と太鼓判を押されるほどの腕前を披露する。DIY初挑戦だという片平なぎさと堀田も改装を手伝うが、慣れない工具に悪戦苦闘する。

さらに、どうぶつ王国ファミリーの美術担当である野性爆弾・くっきー!が、猫たちが喜ぶような絵を制作。すると、完成したインパクト大の絵に、どうぶつ王国ファミリーに衝撃が走る。

※高橋海人の高は正しくは「はしご高」