7月15日(木)放送の「プレバト!!」(毎週木曜夜7:00-8:00、TBS系)では「俳句」と「色鉛筆」の才能査定を実施する。

「俳句の才能査定ランキング」では、なかなか才能アリが取れないと伸び悩む研ナオコ、小島瑠璃子、Kis-My-Ft2・二階堂高嗣、マヂカルラブリー・村上らが集結。夏井いつき先生から出題された「夏野菜カレー」をお題に俳句を詠み、ランキング戦を競う。

一度も才能アリを獲ったことのない小島は「今回は獲れます!今回とれなかったらもうやらないというぐらい」と本気さをアピール。また、29回目のチャレンジとなる二階堂もなんとか才能アリを獲得すべくやる気満々で臨み、また、1ランク上を目指す昇格試験には特待生4級の馬場典子が登場する。

さらに俳句集出版を目指してチャレンジする「永世名人のお手本」のコーナーには梅沢富美男と新永世名人の東国原英夫が登場。やっとの思いで永世名人の座をつかみ苦労を重ねてきた東国原は「降格がないのは気持ちが楽…」と本音を語った。果たして永世名人として初めて詠んだ句は“掲載決定”となるのか。

■色鉛筆査定にマジラブ野田「絵は一番自信あります」

「色鉛筆の才能ランキング」では2020年にミス週刊少年マガジン賞を受賞した菊地姫奈が初登場し、研、二階堂、マヂカルラブリー・野田クリスタルの4人でランキング戦を競う。

初登場の菊地は「独学で絵を描いているので自信はあります!」という菊池だが、今回初めてのバラエティロケ収録とあってかなり緊張した様子。またニンテンドースイッチのゲームソフトを自身で考案するなど、ゲームクリエイターとしての顔も持つ野田は「絵は一番自信あります」と語り、また1ランク上を目指す昇格試験には特待生5級の光宗薫が挑戦する。