北海道出身のLDH所属アーティストEXILE SHOKICHI、青柳翔、SWAY、八木将康、DEEP KEISEIの5人が、北海道を盛り上げるために各地を旅して、故郷の“新たな魅力”を知り、北海道を元気にしようと奮闘するドキュメントバラエティ番組「EXILE TRIBE 男旅」(毎週日曜昼1:30-2:00、北海道文化放送(UHB))。7月18日(日)は、北海道の自然の力で美と健康を取り戻すシリーズ企画「美・男旅」の第4弾。出演は、八木将康、DEEP KEISEI。

今回は八木とKEISEIが、北海道・美瑛の大自然の中でプライベートな時間を過ごし、リフレッシュする「おこもりツアー」の後編を送る。舞台となる宿は、美瑛の丘の上にたつ一日一組限定の一棟貸しの宿で、有名なパッチワークの丘の景色だけではなく、十勝岳連邦をはじめとする大雪山系の山々が一望できる。室内は、日本六大家具の一つである旭川家具などで統一、さらにキッチン家電も充実するなど上質な空間が広がっている。

この素敵なおこもり宿で“映える”ブランチを作ることになった八木とKEISEIは、食材探しへ出掛けることに。美瑛は天然酵母を使ったパン店や素敵なカフェが多いことで有名な街で、現在は多くの店でテイクアウト販売を楽しめる。2人は、早速美瑛で人気のお店や野菜直売所を訪れ、その安さと生産者のこだわりに感動。 一玉100円の大きなキャベツ、スーパーでは見たことがない太くて新鮮なアスパラなどの採れたて新鮮野菜や、添加物を極力入れずに作ったソーセージ・ハムなど食材を次々にゲット。おこもり宿に戻り協力しながらブランチ作りに挑戦する。