藤原竜也主演の映画「鳩の撃退法」(2021年8月27日[金]公開)から、山口勝平がナレーションを務める特別映像が解禁。さらに、森下能幸、森カンナら、新たに10人の追加キャストが発表された。同作は、佐藤正午の同名小説が原作で、藤原が演じる天才作家・津田伸一が書いた新作小説の内容を巡って繰り広げられる謎解きエンター<転>メント。藤原の他に、土屋太鳳、風間俊介、西野七瀬、豊川悦司らが出演する。

■声優・山口勝平が特別映像のナレーションを担当!
この度解禁された特別映像は、アニメ「名探偵コナン」の工藤新一や怪盗キッド、アニメ「ワンピース」のウソップの声でおなじみの声優・山口勝平がナレーションを担当。山口が語る「1分でわかる『鳩の撃退法』」は、ハイスピードな展開と軽快で明瞭な解説で構成され、同作に難解なイメージを持つ人にも興味を引くような内容となっている。

最後は「真実は…あっこれはダメだ!」と、謎解きに自信があるあの人気キャラクターを連想させるせりふを言いかけたところで映像は終了している。

■森下能幸や森カンナらが作品を盛り上げる!
そして、新たに10人のキャストが発表。津田伸一(藤原竜也)の担当編集を務める鳥飼なほみ(土屋太鳳)の上司・大木を森下能幸、突然家族と共に姿を消した幸地秀吉(風間俊介)が営むバーの常連客・吟子を森カンナが演じる他、矢野聖人、ついひじ杏奈、円井わん、安藤聖、石橋けい、佐藤玲、伊島空、古河耕史ら実力派キャストが物語をより一層重厚に仕立てる。

■映画「鳩の撃退法」あらすじ
かつては直木賞も受賞した天才作家の津田伸一(藤原)は、とあるバーで担当編集者の鳥飼なほみ(土屋)に、執筆途中の新作小説を読ませていた。富山の小さな街で経験した出来事を基に書かれた津田の新作に心を躍らせる鳥飼だったが、話を聞けば聞くほど、小説の中だけの話とは思えなくなる。鳥飼は津田の話を頼りに、小説が本当にフィクションなのか調べ始める。