7月16日(金)放送の「ミュージックステーション」(夜9:00-9:54、テレビ朝日系)は、「一般人に芸能人、総勢3000人に聞いた頑張る日本を応援してくれる元気ソング2021!ベスト10」と題し、日本中を盛り上げた名曲の数々を、感動のシーンと共に振り返る。また、HiHi Jetsと美 少年による「High Beat」のパフォーマンス映像の一部を初公開する。

■視聴者&芸能人の「元気ソング」を発表!Mステ35年の名場面が登場

「―頑張る日本を応援してくれる元気ソング2021!ベスト10」では、嵐、LiSA、ゆず、B'z、DREAMS COME TRUEら、日本の音楽史を彩ってきたアーティストたちの名曲をランキングで一挙紹介。

さらに、Ado、上白石萌音、Snow Manがそれぞれの「元気ソング」を発表。自身が元気をもらえたという楽曲を、その理由と共に発表する。

そして、視聴者が厳選した「元気をもらったMステ名場面」も特集。これまで35年間、全1382回のMステ放送の中で、「元気をもらった」「勇気が出た」と視聴者から支持があった名場面を紹介する。

さらに、X JAPANのスタジオパフォーマンスや、B’zが東日本大震災後に披露した特別パフォーマンス、そしてタモリとDREAMS COME TRUEによるセッションステージなど、懐かしくも“アツい”名場面の数々が登場。

放送中にはツイッター上で「#Mステ元気ソング」1位予想を実施。番組公式ツイッターで発表された20位から11位の楽曲を参考に、自身のアカウントで「#Mステ元気ソング」をつけて1位になると思う曲を予想しツイートすると、正解者の中から抽選でプレゼントが当たる。

■HiHi Jets&美 少年による「High Beat」パフォーマンス映像を初公開

また、ジャニーズJr.のHiHi Jetsと美 少年が歌う「テレ朝サマービートキャンペーン」のテーマソング「High Beat」のパフォーマンス映像の一部を初公開。

「タイトルが僕たちのグループ名、HiHi Jetsと美 少年に係っているんです」とHiHi Jetsの井上瑞稀が語る通り、HiHi Jetsからとった「High」と、美 少年からとった「Beat」が組み合わさった曲名に。「曲名通り“胸が高鳴る曲”です!」とアピールすると、同じくHiHi Jetsの高橋優斗も「今までとは一味違う、新しい曲調の楽曲を皆さんにお届けできてうれしいです」と自信をのぞかせた。

また、美 少年のメンバーは、「みんなで踊れる振り付けもあるし、いつもより元気でハツラツとした曲調なので、楽しいです!ただ、ちょっとテンポが早いので、ファンの皆さんは気をつけてください(笑)」(岩崎大昇)、「踊っていると、いつも以上に汗をかくんですよ。それだけに、すごく盛り上がる曲だと思います!」(浮所飛貴)とパフォーマンスのポイントについても明かした。

佐藤龍我は「サビの振り付けでは、HとBを意味する手話を使っているんです。一緒に楽しんで!」とし、「HiHiと一緒にパフォーマンスをするのも久しぶり。心も燃えて楽しかったです」とコメントした。

※高橋優斗の高は正しくは「はしご高」
※岩崎大昇の崎は正しくは「立つ崎」