二階堂ふみが主演を務める火曜ドラマ「プロミス・シンデレラ」(毎週火曜夜10:00-10:57、TBS系)の第2話が、7月20日(火)に放送される。

同ドラマの原作は、漫画アプリ「マンガワン」(小学館)に連載中の同名漫画で、既刊10巻の累計発行部数(紙+電子)が200万部を超えるなど、SNSを中心に話題となっている。

夫・正弘(井之脇海)から一方的に離婚を告げられ、無一文、無職、宿なしになった人生崖っぷちアラサーバツイチ女子・早梅(二階堂)が、金持ちでイケメンだが性格のすこぶる悪い男子高校生・壱成(眞栄田郷敦)に目をつけられ、金と人生を賭けた“リアル人生ゲーム”を繰り広げていくラブコメディーだ。

■“性悪高校生”壱成の変化に期待が高まる
第2話では、早梅のことを成吾(岩田剛典)の婚約者候補だと誤解した仲居たちが、早梅をいびるように。さらに、悦子(三田佳子)が成吾と早梅の結婚を進めようとし、面白くない壱成が早梅に一層冷たくする様子が描かれる。

公式ホームページなどで見ることができる予告動画では、「兄弟バトル勃発!?」というテロップとともに、壱成が「何でこいつを成吾にやらなきゃいけねえんだよ」と声を荒げたり、早梅に「あいつ(成吾)ともうデキてんの?」と嫉妬に似た表情で聞く様子や、壱成の肩にもたれかかった早梅を「ドキッ」とした表情で見つめる壱成の姿が映し出されている。さらに、高校時代の成吾が制服姿で笑顔で話す場面や、成吾が早梅をお姫様抱っこする場面も。

予告動画を見た視聴者からは、「高校生の成吾様、前髪下ろしてる!かわいい…」「和服姿でお姫様抱っこしてる成吾さん尊すぎて直視できない…」など、成吾にときめく声や、「感情をコントロールできない壱成を見ると、早梅への気持ちが大きくなっているんだなと感じる…性悪高校生がどうなっていくか楽しみ」「肩にもたれかかった早梅を見てドキっとした表情がかわいい…壱成の変化が楽しみ」といった、壱成の今後に期待する声が集まっている。
■「プロミス・シンデレラ」第2話あらすじ
旅館で働き始めた早梅(二階堂ふみ)に対する仲居たちの態度が冷たい。女将の座を狙って成吾(岩田剛典)争奪戦に火花を散らす仲居たちは、悦子(三田佳子)の口利きで入った早梅が成吾のお嫁さん候補ではないかと嫉妬しているのだった。
吉寅(高橋克実)から、成吾がそんな早梅のことを気にかけていると聞いた壱成(眞栄田郷敦)は、自分が連れてきた早梅を兄に取られる気がして面白くない。旅館の仕事を辞めるよう早梅に迫るが、なぜそんなに旅館を嫌うのかと聞かれ、言葉に詰まる。
そんなある日、悦子が新しい掛け軸を旧館の物置から出しておくよう壱成に頼む。しかし、その物置には幽霊が出るといううわさ。旅館嫌いなうえ怖がりの壱成は、早梅にやらせようと「呪われた物置部屋から掛け軸を持って来る」というゲームを思いつく。ところが、そのゲームに乗った早梅が予期せぬ災難に見舞われる。