ゼロイチファミリア所属の桃月なしこが7月15日発売の「週刊少年チャンピオン」33号に登場。そのアザーテイクとコメントが届いた。桃月は1st写真集『未完』5度目の重版が決定したほか、bisレギュラーモデル、サカイ引越センターTVCM『まごころパンダ』 第6話「残り10 分、まごころこめて」篇出演など、多方面で活躍をしている。

また、8月13日(金)より、東映の映像配信作品ブランド「Xstream46」で配信される「ようこそ東映殺影所」で主役のサキを演じている。

■桃月なしこコメント
―― 週刊少年チャンピオン5度目の表紙ですね。

ありがとうございます!半年ぶり5度目の表紙、すごく嬉しいです!もはや少年誌に出たい出たいと言っていた日々を懐かしく感じます。これも皆さんの推し事のおかげですね、いつもありがとうございます!

―― どういったことを意識して撮影されましたか。

こんなご時世でなかなか思うように外出できない日々が続いていますが、今回は私とゆったり恋人気分というテーマで撮影してもらったので、私と夏デート気分を味わってもらえたらいいなーという気持ちで撮影しました。

―― 今年の夏に行ってみたい所はありますか。

BBQに行きたいですね!もちろん食べる専門で!(笑)  グランピングも興味あるのでBBQと一緒に出来たらいいなあの気持ちです。

―― 東映作品の『ようこそ東映殺影所へ』で主演で出演されたとか。

そうなんです!東映の映像配信作品ブランド「Xstream46」の第3弾として、「ようこそ東映殺影所」が8月13日の金曜日よりMIRAILなどで配信決定しており、売れないアイドル3人組のリーダー、サキ役を演じさせていただいてます。本編以外にも様々な企画にチャレンジしている姿やメイキングも配信されますので、詳しくは私のTwitterをチェックしてみてください!