7月15日放送の「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)では、特殊メイクでコスプレした有名人の正体を見破る「ダレダレ?コスプレショー」が行われ、オール巨人(オール阪神・巨人)が「ドラゴンボール」のピッコロに扮(ふん)して登場。正体がわかるまで言いたい放題だった吉村崇(平成ノブシコブシ)が、ピッコロが誰かわかったとたんに黙り込み、スタジオに登場するオール巨人を土下座で出迎えるシーンが見られた。

別スタジオでピッコロになりきり、腕を組みにらみつけるポーズをとっていたオール巨人に、吉村は「目を見たらヤバいやつの目してますよ。ヤバいやつの目だよ!怖っ!なにか鳥肌立つ!」と身をよじっておののき、レポーターの岡村隆史(ナインティナイン)が、ピッコロは分厚い少年漫画雑誌を両手で引き裂くことができると言うと、吉村は大声で「チャック・ウィルソンだー!チャック・ウィルソンでしょ」と叫んだ。

だがピッコロは、番組が用意した雑誌を最後まで引き裂くことができず途中でリタイア。すると吉村は「チャックじゃない!自分でやるって言ってたのになんでやらない」と不満をぶつける。

また岡村は、ピッコロはファンの間で「私服がダサい」と言われていることを明かし、赤いストライプ柄のシャツに黒を基調としたジャケット、白いパンツにスニーカー、頭にはハットという、その日着てきたピッコロの私服を紹介。すると吉村は「ダサッ!柄に柄で下に白パンツでしょ。歳もわかんないですよこれ。オシャレじゃねーなー、でも」と暴言を吐いた。

ここまでの予想で、誰からも「オール巨人」の声が上がらないことから、衣装で隠れている顔の部分を特別ヒントで公開。これに矢部浩之(ナインティナイン)が「吉村さんが急に焦り出しました。今までの自分の発言を」と吉村の異変をいち早くキャッチ。

吉村も「俺、なんて言ってました?ヤバいかもしんない」と言って立ちすくみ、周りから「私服ダサイとか」や「ダセッ!て言ってましたよ」と教えられると、急に「いや、オシャレっすよね!」とフォロー。続けて「俺ヤッバ。もう分かっちゃったかもしれない。でも正解であって欲しくない」と今までの発言を悔やんだ。

矢部に「吉村さんだけが(わかってる)?」と振られると、吉村は「『パンパンやで』の方ですよね?巨人師匠」と答え、矢部から「これ巨人師匠やったら、吉村さんボッコボコやで」と脅されると、吉村は「ヤッベ、ちょっと待ってそれだけはやめよう」と頭を抱えた。